2014-02-09

第134回現代俳句協会青年部勉強会 変態俳句 異常ないし病的であること

第134回現代俳句協会青年部勉強会 
変態俳句 異常ないし病的であること

何を普通・正常・健常と見做すかが時代・文化・集団によって異なるように、何を普通でない・異常・病的に見做すか、つまり、何を「変態」と見做すかも時代、文化、集団の所産である。「変態」は非常に狭い意味では性と結び付けられやすいが、ここで言う「変態俳句」は、破礼句や性的倒錯の句に限定されない、内容、句材、感性、型、語彙、言い回し、表記等、何かしらの点で普通でない、異常、病的などの特徴が認められる俳句と考える。奇想、異端、前衛、禁忌といった要素が多分に含まれていよう。

今回は、松本てふこ、堀田季何の2名が、変態だ、変態ではない、どこが変態なのだ、なぜ変態なのか、変態俳句として作られたのか、変態俳句として価値があるのか、俳句が変態でも作者が変態でない、何々の変態の歴史的薀蓄、変態俳句は句会で取るべきか、などなど……大いに、真面目に、熱っぽく語る予定である。また、Web上のアンケートで募った変態俳句から、ベスト変態俳句を選ぶ毒舌選考会も開催予定! 乞うご期待!

ゲスト 松本てふこ
基調報告・進行 堀田季何

第一部
変態俳句って何だろう
変態俳句の種類(バリエーション)と境界(バウンダリー)
第二部
変態俳句に対する認識―公募した変態俳句を毒舌鑑賞
ベスト変態俳句選考会
変態俳句の可能性withフリーディスカッション

※アンケートに応募された方でなくても勉強会に参加できます。
※終了後懇親会を予定しています。

日 時 3月16日(日)13時30分~16時30分(予定)
会 場 池袋勤労福祉会館 第四会議室
(〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-37-4  電話 03-3980-3131)
参加費:500円
定 員:30名(受付順)
お申し込み、お問い合わせ: 現代俳句協会青年部
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル7階
TEL 03-3839-8190 FAX 03-3839-8191
<E-mail>genhaiseinenbu@yahoo.co.jp


変態俳句アンケートご協力のお願い
あなたが「変態俳句」と思う俳句を一句、下記要項で青年部宛にお送りください(自作他作、未発表既発表不問)。当日の資料とさせていただきます。また、結果は青年部のブログに掲載する予定です。

要項
変態俳句 1句
作者名
出典
そう思う理由(100字程度でお願いします)
あなたのお名前(匿名の場合はBNやペンネームなどを)
〆切 2月末日
送り先 genhaiseinenbu@yahoo.co.jp

0 コメント: