2015-08-02

10句作品テキスト 宮﨑玲奈 からころ水

からころ水   宮﨑玲奈

夜の枇杷つまむ会へなくてつらい

テレビから音出て黴のコンセント

蟻の隊列見事に添ふる長さかな

麦茶注がれていびつな氷だと気づく

葛餅の皿がもつとも蜜に濡れ

ヤギの乳あらはにあきらかに夏だ

水からくりからころ水濡れてからころ水

がつかうのおほかたが夜扇風機

日盛りの中の都会の小さな雲

たしかな蟬がたしかに死んでゐるそこで



0 コメント: