2015-12-20

10句作品テキスト 狐罠 西村麒麟 

狐 罠   西村麒麟

鳥好きの亡き先生や冬の柿

天上の人の愛でたる茎の石

近くから近くへ飛ぶや寒烏

冬ぬくし水ぎりぎりを蟻が行き

水浅きところに魚や夕焚火

真つ黒に錆びてゐるのが狐罠

水仙や長距離を行くフリスビー

鮟鱇の死後がずるずるありにけり

牡蠣船や谷崎ほどの恋はせず

紙振つて乾かしてゐる十二月

0 コメント: