2017-04-16

後記+プロフィール 第521号

後記 ● 生駒大祐


今日はちょっとゆっくりさせていただいて、遅めの桜を近所の公園まで見に行き、そのあとで地元主催の花火を見ました。

桜は人工的でないのに人に近づいてくる花で、花火は人工物なのに人に近づくことなく開いて終わる、そしてそれらを共に美しいと感じる人間が面白いと思いました。



4月16日の創刊10周年記念オフ会、アップ当日の今日です。懇親会の前には連句興行も企画しています(詳細は表紙からご覧下さい)。みなさま、どうぞお誘い合わせの上、ご参加下さい。お待ちしています。



それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.521/2017-4-16 profile


■関悦史
1969年、茨城生まれ。第1回芝不器男俳句新人賞城戸朱理奨励賞、第11回俳句界評論賞受賞。句集『六十億本の回転する曲がつた棒』(第3回田中裕明賞)、『花咲く機械状独身者たちの活造り』、評論集『俳句という他界』。共著『新撰21』他。「豈」同人。ブログ:http://kanchu-haiku.typepad.jp/blog/

■小津夜景 おづ・やけい
1973年生まれ。無所属。ブログ「フラワーズ・カンフー


■西村 麒麟 にしむら・きりん 
1983年生まれ、「古志」所属。 句集『鶉』(2013・私家版)。第4回芝不器男俳句新人賞大石悦子奨励賞、第5回田中裕明賞(ともに2014)を受賞。  

■安里琉太 あさと・りゅうた

平成六年沖縄県生まれ。現在、沖縄在住。中原道夫、佐藤郁良に師事。「銀化」「群青」同人。俳人協会、沖縄県俳句協会、琉球大学俳句研究会a la carteに会員として所属。受賞歴に、第十六回銀化新人賞、第二回俳句四季新人奨励賞ほか。

西原天気 さいばら・てんき 
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。ブログ「俳句的日常」 twitter 

■生駒大祐 いこま・だいすけ 
1987年三重県生まれ。「天為」。「手紙」「クプラス」「オルガン」。「週刊俳句」。ustream番組「Haiku Drive」。第3回攝津幸彦記念賞。

0 コメント: