2017-05-28

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜 第1回 ザ・ビーチボーイズ「想い出のスマハマ」

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜
第1回 ザ・ビーチボーイズ「想い出のスマハマ」


天気●夏ですねえ。

憲武●暑いですねえ。

天気●夏といえば、ベタですがビーチボーイズ。といっても、ちょっと変わり種。



憲武●うーん、これ、失敗作ですよね? でもどこか憎めないって感じ。

天気●欧米の映画なんかでたまに出てくる妙にエキゾチックな日本。勘違いな日本です。

憲武●前奏は一瞬、伊福部昭か! と思いました。あまりにもオリエンタル。

天気●曲とか音とか、それほど悪くないんですが、なんか、背中ムズムズするですよね。

憲武●ムズムズしますよね。

天気●途中では日本語も歌う。

憲武●日本語の歌詞はメンバーの女性秘書フミコが書いたとか、メンバーの秘書兼恋人スマコ・ケリーという韓国人ティーンエイジャーが書いたとか、諸説あるようですが。

天気●韓国人でスマコ?

憲武●これ、ぼくが高校三年か浪人の頃リリースされたかと記憶してますが、最初に聴いたのがたしかラジオで、「日立ミュージック・イン・ステレオハイフォニック」だったか。あ、BYニッポン放送です。当時はこういう勘違いな日本モノってブームだったような気がします。

天気●日立がスピーカーとか作っていた時代ですね。Lo-D。

憲武●テイスト・オブ・ハニーが「スキヤキ」を歌ったり、スティーブン・ビショップのビッグハウスという曲では、「ルニーは日本からやって来た」って歌詞のあとに中国風のフレーズが入ったりと。しかしタイトルが「スマハマ」って。日本語タイトルは「想い出のスマハマ」!

天気●最初、砂浜をスマハマと聞き違えたのかな? sunahama と sumahama は音も字面も似てるし。ま、アメリカ人だから、しゃあないな、と。

憲武●しゃあないですね。

天気●でもね、兵庫県人としては、ひょっとして須磨のこと? と。で、ちょっと調べてみると、須磨浜だった。この曲の作曲・歌唱のマイク・ラブは当時、マネジャーのスマコさんと恋仲で、そのスマコさんは一時期、須磨の近くに住んでいた。スマコさんだし須磨だしってことで、このラブソングが誕生したというわけです。

憲武●ええっ? そのスマコさんって韓国人ティーンエイジャーの??

天気●ま、アメリカ人だから、しゃあないな、ですね。

憲武●しゃあないですね。

天気●須磨だと思えば、源氏物語チックな雰囲気もしてきて、10年に1回くらいは聞いてもいいかな、という曲なんですよ、私にとっては。

憲武●なるほど。言われてみると心づくしの秋風のように沁みてきますね。

天気●ああ、夏が始まったばかりなのに、もう秋風、吹いちゃいましたね。

(次回は中嶋憲武推薦曲)

0 コメント: