2017-07-09

後記+プロフィール 第533号

後記 ● 岡田由季

新しく当番(運営)として参加することになりました、岡田由季です。大阪泉州在住。どうぞよろしくお願いいたします。

先日、私が週俳の運営に加わることを知ったある人が、にやっと笑って言いました。

「岡田さん、週俳に取り込まれちゃいましたね。」

もちろん冗談です。「取り込む」なんていう言葉は、最も週刊俳句に似つかわしくないのです。その人もそんなことは承知の上で、からかって言っているのです。

週俳が、その実は人を取り込み勢力を拡大し、影響力を行使しようとする強権的な組織だったとしたら驚いてしまいますが、少し関わってみた限りでは、全くそんなことはありません。(あたりまえです。)むしろ、少し心配になってしまうほどあっさりした空気が漂っています。

10年継続した週刊俳句が、これからも、風通しの良い媒体でありますように。今後は一緒に見守っていけることを、楽しみにしています。

さて、先週号は記事が一本しかありませんでしたが、安心してください。今号は句集を読む関連の記事も3本あり、読み応えたっぷりです。



それでは、また、次の日曜日にお会いしましょう。


no.533/2017-7-9 profile

■宮本佳世乃 みやもと・かよの
1974年東京生れ。2015年、「オルガン」を始動。「炎環」「豆の木」。句集『鳥飛ぶ仕組み』。

柳本々々  やぎもと・もともと
かばん、おかじょうき所属。東京在住。ブログ「あとがき全集。」

中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

■福田若之 ふくだ・わかゆき
1991年東京生まれ。「群青」、「オルガン」に参加。共著に『俳コレ』(邑書林、2011年)。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。ブログ「俳句的日常」 twitter

■岡田由季 おかだ・ゆき
1966年生まれ。東京出身、大阪在住。「炎環」「豆の木」所属。2007年第一回週刊俳句賞受賞。句集『犬の眉』(2014年・現代俳句協会)。ブログ「続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記」


0 コメント: