2017-07-30

後記+プロフィール 第536号

後記 ● 村田 篠

今週号は、先月106歳で亡くなった金原まさ子さんの追悼特集をお送りします。

金原さんのご活躍は説明するまでもないことですが、100歳を超えても好奇心旺盛で、新しい世界に足を踏み入れることに躊躇なく、つややかで蠱惑的な句は、数多くの人を魅了しました。『カルナヴァル』を拝読したときには、私も愛読してきた幻想小説の数々を想起させられ、勝手に親しみを覚えました。

今回の特集の記事の中で、関悦史さんが書かれていた「何度も何度も繰り返し引っぱりだし、語りついでいかなければ、いかなる句でも残らないのである。」という一文が心に残ります。

人は亡くなっても、作品は残る。その作品がその後も長く生き続けるためには、読み継がれなくてはならない。亡くなる直前まで、きらきらと現在を生きて作品を生み出された金原さんは、そのことをリアルに、生々しく感じさせて下さる俳人だと、思います。



それでは、また、次の日曜日にお会いしましょう。


no.536/2017-7-30 profile

■池田澄子 いけだ・すみこ
句集『たましいの話』『拝復』『思ってます』その他

■佐々木紺 ささき・こん
1984年生まれ。2013年よりBL短歌誌「共有結晶」に参加。2015年、BL俳句誌 庫内灯」vol.1 編集責任者。

■小津夜景 おづ・やけい
1973年生まれ。無所属。句集『フラワーズカンフー』 。ブログ「フラワーズ・カンフー

■関悦史 せき・えつし
1969年、茨城生まれ。第1回芝不器男俳句新人賞城戸朱理奨励賞、第11回俳句界評論賞受賞。句集『六十億本の回転する曲がつた棒』(第3回田中裕明賞)、『花咲く機械状独身者たちの活造り』、評論集『俳句という他界』。共著『新撰21』他。「豈」同人。
ブログ:http://kanchu-haiku.typepad.jp/blog/

■小久保佳世子 こくぼ・かよこ
1945年生まれ。「街」同人。句集『アングル』。

藤田哲史 ふじた・さとし
1987年三重県伊賀生まれ。2006年東大学生俳句会に参加。2007年俳句結社「澤」に入会。2009年澤新人賞受賞、同年俳句アンソロジー『新撰21』に参加。現在無所属。生駒大祐と俳句系ウェブメディア「Haiku Drive」を不定期更新中(ちゃんとやれ)。

中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。ブログ「俳句的日常」 twitter

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。「Belle Epoque」

0 コメント: