2013-10-06

10句作品テクスト 高橋修宏 金環蝕

高橋修宏 金環蝕

念仏の踊りはじめは椿なり

ふらここの越える白雲蹠見せ

はなふぶき脱げば粉本ばかりなり

黒南風や巨石に人の匂いして

なめくじり夢殿ひとつ産みおとし

梅雨の闇嗅ぎあう犬神人の裔

白金の坩堝に白蛇とぐろ巻き

蝉穴を出れば黄金殺倒す

六道の辻にごろりと鯨の頭

金環蝕王子の巨根祀るべし

0 コメント: