2014-04-06

10句作品テキスト 川嶋一美 あゆむ

あゆむ   川嶋一美

鳥雲に入るプリッツに塩の粒
百千鳥日当たる方が樹のおもて
はなびらを分けゆく亀の亀泳ぎ
雨つぶが青い空より抱卵期
土よりもすこしあかるく雉あゆむ
ひもじさの風吹くばかり雉の巣
雉の雛五羽ゐて一羽よく動く
鶯や倒木のほのあたたかく
聖金曜ユーカリは樹皮脱ぎやまず
死んでゐるすずめそのほかすべて春




0 コメント: