2007-08-26

谷口智行 おんどれ


谷口智行 
おんどれ



花 火 な き 方 角 の 星 見 て ゐ た り

螻 蛄 鳴 け り ち か く 政 変 あ る ご と く

ド ビ ュ ッ シ ー 聴 い て ゐ ま し ぬ 生 身 魂

お ん ど れ も を ど れ と お ら ぶ を ど り つ つ

縊 る 輪 を か な か な の こ ゑ く ぐ り け り

色 盲 検 査 表 の 中 な る 秋 山 家

川 の 幅 川 の 長 さ に 霧 ら ひ け り

滝 壺 が 魘
(うな) さ れ て ゐ る 秋 の 暮

新 米 に 隕 石 の 粒 混 じ り あ り

の そ り 来 て し や き し や き 帰 る 墓 ま ゐ り





1 コメント:

とき さんのコメント...

のそり来てしやきしやき帰る墓まゐり
とても面白かったです。まるでわたしみたーい!

他に惹かれた作品は
花火なき方角の星見てゐたり
   この心理状態に共感しました。
新米に隕石の粒混じりあり
   隕石も豊かな実りを象徴しているように感じました。