2007-11-11

THCプロデュース号に至るまでの前口上

THCプロデュース号に至るまでの前口上



ここは東京、国立あたり(べんっ!←三味線の音)

宵闇ふかく住宅地(べべんっ!)

その家並みのその中に

ひときわ高くそびえたつはーーー!

さいばら天気邸でございます!(べべべんっ!)

さいばら邸のその周り

どこか怪しき人の影(べんっ!)

ひとつではなくいくつもの

怪しき影が取り囲み

さいばら邸を取り囲み

声一斉に邸内へ(べべべんっ!)

飛び込みたればパソコンの

前に天気(敬称略)を見つけたり(べべんっ!)

そうだ、明日は日曜日!(べんっ!)

『週刊俳句』更新日(べんっ!)

これはチャンスだ、やっちまえ(べべべんっ!)

影一斉に飛びかかる

必死に天気抵抗するも

多勢に無勢、こちらが有利

天気を床に打ち伏せて

思いのままに縛り上げ

そしてしたたか鞭で打ち

蝋燭の赤垂らすなり(べべべんっ!)

さてさて、先の人の影(べんっ!)

かくも怪しき人の影(べんっ!)

その正体を月下に見れば

なななな、なんとっ!

THCの連中でございます!!!(べべべん!!!)

THCとは何ぞやと(べんっ!)

ものさびしさに秋の夕暮れ

道行く人に尋ねれば

トーキョーハイクライターズ

クラブの略と言われけり(べべんっ!)

とにもかくにもそういうわけで

『週刊俳句』乗っ取って

その名も・・・「THCプロデュース号」

はじまりはじまり~!!!

(・・・べべんっ!)


(口上と三味線・谷雄介)


0 コメント: