2008-02-10

かまちよしろう そんな日 03

1 コメント:

野口裕 さんのコメント...

 今朝のBSで万葉集の歌を紹介する番組をやっていて、有間皇子の

磐代の浜松が枝を引き結びま幸くあらばまた還り見む

を見たところでした。
 考古学者の森浩一が、願掛けに松の枝を結ぶ風習が古代にあったのだろうとし、いまもおみくじを枝に結ぶ風習があるのはその名残だろうと言っていました。
 ちょっとした、偶然の一致を感じました。