2008-09-28

〔今週の haiku mp:動画〕季節のうつろい kobayashi tetsuya

〔今週の haiku mp:動画〕
季節のうつろい compilation and text by kobayashi tetsuya


今回から"haiku mp"をときどき担当することになりました小林です。どうぞよろしくお願いいたします。

夏がようやく息をつき、空気が徐々に澄んでくるこの頃は、好きな時節のひとつです。
なお裏テーマは「エレクトロニカ」ということになってます。こちらは、一応、音楽のジャンルの名称です。


今週のラインアップ


1) Takagi Masakatsu -Girls  日曜月曜(予定)

高木正勝は、日本のミュージシャン / 映像クリエイター。
音楽ジャンルとしては、一応「エレクトロニカ」という「括り」になると思います。この「呼称」になじみのない方には、えーと、大雑把にいうと、「テクノ」が新たに展開し、今の時代にジャンルとして細分化された音楽形態のひとつで、コンピュータやサンプラー等を駆使して創られる「ダンスフロア向けではないリスニング向け音楽」という程度で勘弁してください。私もほんとうのところはわかっていません。IDM(インテリジェント・ダンス・ミュージック)などとも。
映像も高木正勝の手になるものです。


2) Takagi Masakatsu -Exit/Delet  火曜 (予定)

こちらも高木正勝の作品。ただし音楽だけです。ヴォーカルはデビッド・シルビアン。ほとんどアコースティックといってもいいような味わいに仕上がっています。ちなみに映像については、"directed by Eric Cruz and Sun An"との表記があります。


3) Takagi Masakatsu -Haruomi Hosono tribute animation  水曜 (予定)

こちらは細野晴臣のトリビュート・アルバムに付いているDVDの収録曲のようで、高木正勝が音楽 / 映像ともに担当しています。
個人的な趣味を別にしても、見事な映像です。ただ、やはり少々「不気味な」ところも。言ってみれば、「生き物」の不気味さでしょうか。


4) Dntel -Last Songs  木曜 (予定)

"Dntel"は、ジミー・タンボレロ(JIMMY TAMBORELLO)のひとりユニット。こういう曲を聴くと、ああ、夏も終わりだなとしみじみ感じることになります。


5) Alva Noto + Ryuichi Sakamoto -Moon  金曜 (予定)

ここからぐっと秋が深まることに。
"Alva Noto"は、カールステン・ニコライ(carsten nicholai)というドイツの現代美術家 / 電子音響ミュージシャンの別名。坂本龍一とコラボレートした作品がアルバム2枚を初めいくつか。映像は、"You Tube"の投稿者コメントから推すに、ベルイマンへのオマージュでしょうか。


6) Aurora alva noto-ryuichi sakamoto  土曜 (予定)

こちらも曲は、Noto + Sakamoto。"Moon"とともに、アルバム"insen"から。意識したわけではないのですが、今回選んだ映像には「風景移動型」が多いですね。


0 コメント: