2008-11-30

〔今週の haiku mp:動画〕ホメロ・ルバンボ

〔今週の haiku mp:動画〕
ホメロ・ルバンボ(Romero Lubambo)   compilation and text by kobayashi tetsuya


今週は、ブラジル人ギタリストのホメロ・ルバンボをとり上げます。エレキも弾くようですが、持ち味はやはりアコースティックギターでのプレイにあります。
現在、ニューヨーク在住の彼は、ソロやバンド名義でアルバムを発表しつつ、ブラジル音楽はむろんのこと、ジャズシーンでも活躍中です。
無類のテクニックと同時にその繊細なタッチにも注目してください。


今週のラインアップ

1) Show Duo Cesar Camargo Mariano e Romero Lubambo April Child 日曜月曜火曜 (予定)

ピアニストのセザール・カマルゴ・マリアーノとのデュオ。キャリアを積んだ二人の圧倒的なパフォーマンスと絶妙な呼吸を堪能してください。差し挟まれるモノクロ画像も効果的です。

2) Joe Locke & Trio Da Paz "Dona Maria" 水曜木曜 (予定)

自身のバンドTrio Da Pazにヴィブラフォン奏者ジョー・ロックが加わったカルテット作品。曲は、ドラマーのドゥドゥカ・ダ・フォンセカの作曲とクレジットされていますが、テーマはやっぱりマイルスの"Nardis"ですよね。いずれにしろ白熱の演奏です。

3) Luciana Souza - I can let go now 金曜土曜 (予定)

最後はシンガーの伴奏です。以前にも紹介したルシアーナ・スーザとは何度もレコーディングを共にしている気心の知れた間柄のようです。ちなみに曲は、マイケル・マクドナルド作です。


0 コメント: