2009-02-01

高崎壮太 ちやんぽん屋


週刊俳句第93号 2009-2-1 高崎壮太 ちやんぽん屋
クリックすると大きくなります
テキストこちら
週刊俳句のトップページに戻る

2 コメント:

民也 さんのコメント...

 大雪は天使の羽を束ねをり 高崎壮太

本歌は中島美嘉の『RESISTANCE』なのかなあ。いや、この句を見て、個人的に好きな歌を思い浮かべた、というだけのことなんですけどね。

佐藤文香 さんのコメント...

民也さま
>本歌は中島美嘉の『RESISTANCE』なのかなあ。
ううむ、近いところはありますね。
天使の羽と雪というのは、他にもあるでしょうが。
この句に関しては「大雪」という、あまり詩情のない表現こそが面白いのではないかと思います。

それにしても、民也さんが中島美嘉を聴くことと、『RESISTANCE』の作詞が「秋元康・中島美嘉」であることに驚きました。