2009-05-17

後記+プロフィール 108

後記 ● 村田 篠


句会などの席で、ときどき、話の成り行きから「週刊俳句のスタッフです」と申し上げるような機会があります。すると、はじめてお会いする方やはじめてお話をする方から、しばしば「読んでいますよ」と声をかけていただき、週俳の浸透ぶりをありがたく実感することになります。しかしそれは、あくまでも私の行動範囲でのできごとです。

昨日(5月16日)のウラハイに、「『週刊俳句』読者マップ」がアップされました。これを見ますと、北海道から沖縄まで、日本列島をほぼ網羅するように、週俳の読者がおられることが分かります。

ネット上のブログと紙の雑誌の間には、それぞれの利点や欠点も含め、さまざまな違いがありますが、もっとも大きな違いのひとつは、その「速度」だと思います。原稿が掲載されるまでの時間、出来事や事件への対応、記事への反応、スタッフと執筆者や読者、スタッフ間におけるリアクション、連絡など。これらのさまざまな「速度」のおかげで、「週刊」ということも可能になります。

しかし、もうひとつ特徴があることを、件の「『週刊俳句』読者マップ」を見ていて、改めて実感しました。それは、その「速さ」が場所を選ばない、全国何処にも等しくある「速さ」だということです。あたりまえなのですが、けっこうすごいことだという気がします。

今日も『週刊俳句』を読んで下さっているみなさま、ほんとうにありがとうございます。

 

さて、今週の週俳は、レギュラースタイルに戻りました。10句作品、連載記事を、どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。ウラハイでの「中嶋憲武まつり」は先日めでたくフィナーレを迎えましたが、世間では、そろそろほんものの夏祭りの季節を迎えようとしています。

 

ではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.108/2009-5-17 profile


■山下知津子 やました・ちずこ
1950年神奈川県生まれ。1973年「蘭」入会、野澤節子に師事。1995年「蘭」退会。「街」を経て、現在「麟」代表同人・「件」同人。句集に『文七』『髪膚』。俳人協会・日本文藝家協会会員。

■小池康生 こいけ・やすお
大阪出身大阪在住。「銀化」新人賞受賞。「銀化」同人。俳人協会会員。

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)。2月1日に、第三号を発行。入手希望の方は、 yutakanoguti@mail.goo.ne.jpまで。進呈します。 サイト「野口家のホームページ」


■馬場龍吉 ばば・りゅうきち
1952年新潟県生まれ、東京都在住。第49回(2004年)角川俳句賞受章。「蒐」編集人。俳俳本舗BBS

■中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

■小林哲也 こばやし・てつや
1957 年兵庫県伊丹市生まれ。サイト"April in Snow" (現在、更新停止中)、ブログ"豆腐に柳" を細々と運営中。

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。ブログ「胃のかたち」

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。東京在住。2002年、俳句を始める。「魚座」を経て、現在「雲」同人。「月天」会員。俳人協会会員。

1 コメント:

民也 さんのコメント...

 ぴょんぴょんぴょん by民也

なあ百足生まれつき毒含むのか

颯爽と現れ給へなめくぢり

落雲雀草臥れたとは一言も