2009-05-17

10句作品テキスト 山下知津子 影光らざる

 影光らざる  山下知津子

鉢の藤鉢より低く咲き初めし
まひるまのひたひの暗さ藤の花
外流しに父の水音夕牡丹
白牡丹死力尽くして砕けたる
山藤といふ波頭しぶきけり
花桐を三度見に行く三度ひとり
檸檬の花こぼれ生涯兄持たず
鴉照りその影光らざる薄暑
誰が遺児ならむ難民少女と蟹を見る
麦の秋弊衣跣足のイエス立つ

0 コメント: