2009-05-31

〔今週の haiku mp:動画〕Prefab Sprout

〔今週の haiku mp:動画〕
Prefab Sprout
     compilation and text by kobayashi tetsuya
  ≫動画ページ


プリファブ・スプラウト(Prefab Sprout)という、一風変わった名前のイギリスのバンドをご存知でしょうか。

ソングライター/ヴォーカリストのパディ・マクアルーン(Paddy McAloon)を中心にした、日本でも根強い人気を持つバンドです。彼らの魅力は、何といってもパディの書くロマンティックで美しい曲にあります。

デビュー当時(1984年)のオリジナルメンバーから二人が抜け、今はパディと弟のマーティンの二人によるデュオ、というか実質はパディのソロプロジェクトのようなユニットになっています。前作'The Gunman And Other Stories.'ががリリースされたのが2001年。もしかしたらもう新しいアルバムは聴けないのかもと思っていたら、なんと今年の9月に新しいアルバムがリリース予定という話が伝わってきました。バンドの「アンオフィシャル」サイトにはトラックリストまで掲載されています。

ということで、無事に9月にアルバムがリリースされることを期待しつつ、今回はこのバンドの特集です。


1) Prefab Sprout - Goodbye Lucille #1 (Johnny Johnny)  日曜月曜予定

トーマス・ドルビーがプロデュースした出世作の2ndアルバム'Steve McQueen.'から、シングルになった曲のビデオクリップ。


2) Prefab Sprout - When Love Breaks Down  火曜水曜木曜予定

イギリスで70年代から80年代にかけて放送されていたBBCの人気音楽番組'The Old Grey Whistle Test'出演時のライブ映像。個人的には彼らのベスト・チューン。コーラスのウェンディ・スミスもかわいい。


3) Prefab Sprout - Cowboy Dream  金曜土曜予定

目下のところ、「最新作」に当たる、トニー・ビスコンティのプロデュースによるアルバムから、冒頭の1曲。2001年、このイントロとパディの甘い声が聴こえてきたときの、なんともいえぬ「懐かしさ」には落涙しそうになった記憶が。


0 コメント: