2010-06-13

今週の五七五 02


世界は俳句で出来ている
今週の五七五  no.02

布施明「君は薔薇より美しい」  作詞:門谷憲二


季語:薔薇(夏)



弟子:いかがでしょう、この句。

師匠:まず上五。固有名詞は、よろしくない。人名など、もってのほか

弟子:はあ。

師匠:という人もいる。

弟子:じゃあ、使ってもいいんですか?

師匠:いや、そうは言ってない。

弟子:どっちなんですか。

師匠:それから、この「君」というのは、どうもねえ。

弟子:はあ。

師匠:「わたし」とか「きみ」とかを気軽に使うのは、あまり感心しない。

弟子:はあ。

師匠:ような気がする。

弟子:はっきりしないですねえ。

師匠:「美しい」というのも、どうだろう。

弟子:言っちゃいけない、と?

師匠:いや、まあ、だいたいにして、薔薇より美しい女性なんて、そうはいない。

弟子:あ、そっちですか。

師匠:うん、そっち。

弟子:でも、持ち上げるなら、とことん、が、口説くときのコツだと、むかし、先生が。

師匠:そんなこと言ったっけ?

弟子:言いました。

師匠:カギ括弧も、なんだか気になる。

弟子:でも、カギ括弧がないと、布施明が薔薇より美しいみたいじゃないですか。

師匠:それもそうだ。じゃあ、要る。

弟子:いいかげんですねえ。

師匠:ともかく、俳句としては、傷が多い、ということは言えると思う。

弟子:なるほど。勉強になりました。


0 コメント: