2010-10-03

後記+プロフィール180

後記 ● さいばら天気

旅吟/海外詠がふたつ揃いました。村越敦さんの北欧雑詠「ムーミンは」と村田篠さんのメキシコ雑詠「棘」。かたや大学生、かたやン十歳のオトナの女性。旅もそれぞれなら、俳句もそれぞれ。どちらも楽しんでいただけると思います。

(村田篠さんのメキシコ旅行については本誌第178号の「後記」にすこし触れてあります)


先週の日曜日には、本誌・週刊俳句にも幾度か寄稿いただいた小林苑をさんの句集『点る』刊行記念会が浅草で開催されました。盛会でたくさんの俳人が集まるなか、すこし遅めに現れた知人から、どんな人たちが集まっているのか訊かれました。ざっと見渡して知り合いが少なく不安だったのでしょう。そこで私も見渡しながら説明。「あの左奥が『俳壇』関係。その手前が苑をさんの所属同人の方々。で、右側が、んんと、なんかいろんな人」

(「俳壇関係」という語は、こういうとき使うのだな、と、自分でおもしろがりつつ説明)

俳句関係の集まりは、ある程度の規模を超えると、いくつかの集団に分かれますね。でも、そのあとは、全体がシェイクされる。そうなってからがおもしろい。俳句という共通の話題を持った人たちと話すのは、やはり愉快です。たのしい時間です。相手がふだんからよく知っている人でも、そうでない人でも、どっちでも。


それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.180/2010-10-3 profile

村越 敦 むらこし・あつし
1990年、東京都国立市生まれ。中学2年の時に句作をはじめる。現在大学2年、東大俳句会幹事。

■寺澤一雄 てらさわ・かずお
1957年生まれ。「恒信風」「晩紅」「雷魚」「天為」所属。

■野口 裕 の ぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)は4月10日に第四号を発行。入手希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp  ま で。進呈します。 サイト「野口家のホーム ページ」

■月野ぽぽな つきの・ぽぽな
1965年長野県生まれ。ニューヨーク市在住。「海程」同人、 現代俳句協会会員。「豆の木」「青山俳句工場05」「方舟」(NY)「NY句会」「卵の会」「湯島句会」等に所属。2008年海程新人賞、09年豆の木賞、10年現代俳句新人賞受賞。
■山田露結 やまだ・ろけつ
1967年生まれ
愛知県在住
「銀化」同人
ホームページ「山田露結の頭の中」
http://ginkahaikukai.web.fc2.com/index.htm

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」「百句会」会員。俳人協会会員。「Belle Epoque」

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。ブログ「胃のかたち」

■山口優夢 やまぐち・ゆうむ
1985 年、東京生まれ。東大・早稲田など東京の学生俳句サークルやTHCなどの超結社句会に参加。第六回俳句甲子園団体優勝・個人 最優秀賞。第二回龍谷大学青春俳句大賞大学生部門最優秀賞。第四回鬼貫青春俳句大賞優秀賞。好きな惑星は火星。2008年12月より銀化所属。アンソロ ジー『新撰21』(2009)に参加。2010年第56回角川俳句賞受賞。ブログ「そらはなないろ」

さいばら天気 さいばら・てんき1955年兵庫県生まれ。1997年「月天」句会で俳句を始める。1998~2007年「麦」在籍。現在「豆の木」会員。現代俳句協会会員。2003年「麦」新人賞、05年、06年「豆の木賞」受賞。ブログ「俳句的日常」「七曜堂」 twitter

0 コメント: