2010-10-31

【お知らせ】藤田湘子とその系譜 「伝統」というフロンティア

【お知らせ】
現代俳句協会青年部
シンポシオンⅢ
藤田湘子とその系譜 「伝統」というフロンティア


伝統を意味するtraditionは、元々は「引き渡すこと」を示します。そこでは昔からの慣習だけではなく、それらをどのように現代へと「引き渡す」のか、芸術上の流儀が問われるのかもしれません。

この問題を考えるときに興味深いのが、門流から昭和、平成の俳壇へ多彩な俳人を送り出した藤田湘子です。湘子は「どういう流れを経て我々の俳句が今ここにあるのかということをよく知らないと、ここから先も自分でやれない」と語っています。自身も師系である秋桜子や波郷、虚子への遡及とフィードバックをもとに、現代の俳壇に新風を吹き込みました。

今回は、藤田湘子とその系譜の俳人について、若手の俳人を基調報告者に迎え、現代俳句史における湘子とその系譜の俳人の仕事を検証・討論します。

第一部:作家の仕事と作品
基調報告
藤田湘子…高柳克弘氏
飯島晴子…田中亜美氏
小川軽舟…関悦史氏
小澤實…藤田哲史氏
コメンテーター…四ッ谷龍氏 (以上予定)

第二部:フリーディスカッション 
総合司会…橋本 直

※終了後懇親会を予定しています

日 時:11月23日(祝)13時30分~16時45分(予定)
会 場:せたがや文化財団ワークショップ室のB(展示室)
    〒154-0004 世田谷区太子堂 4-1-1 キャロットタワー4F(最寄り駅:三軒茶屋)
参加費:500円
定 員:30名(受付順)

お申し込み、お問い合わせ: 現代俳句協会青年部
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル7階
TEL 03-3839-8190 FAX 03-3839-8191
<E-mail>genhaiseinenbu@yahoo.co.jp

0 コメント: