2010-11-14

電子書籍『俳句ホステス』発売のご案内

石原ユキオの電子書籍発売のご案内  by guca

書名:『俳句ホステス』
著者:石原ユキオ
定価:1000円(「ホメ割」で80%オフの200円!)

11月14日(本日!!)の電書フリマZ「ショップ佐々木あらら」にて販売いたします。岡山の自宅にいる石原ユキオとSkype(テレビ電話みたいな)が繋がっております!(通信販売はただいま準備中、電書フリマZ以降にご案内を予定しております。)

こんな雑な本見たことない! 俳句・俳句未満の言葉・短歌が渾然とした落書き入り電書。巻末特別付録に伝説のボツ原稿「俳句オナニー講座」収録。 by 佐々木あらら

だめだ、笑いながら読んだのに、終わった瞬間泣きたい気持ちになってしまった。 by 太田ユリ(guca代表)

通販のご案内はいつになるやら知れません。ぜひ当日、バーチャりある(バーチャルで、りある)な石原ユキオを褒め殺し、200円でお買い求めください。(シラッと1000円で買ってゆくのもオススメです。)
石原ユキオだけ買って帰るのはちょっと家庭に影響が……という方へ。当日は佐々木あらら歌集『モテる体位』『モテる死因』や長嶋有『あいまいな吟行+』『10年10作10連鎖!? 長嶋有ロングインタビュー』も購入できるようですよ。

では、うちの石原を、どうかよろしくお願い申し上げます。 (guca広報 佐藤)


●電子書籍とは? iPhoneとか、iPadとか、Kindleとか、パソコンとかで読める本のことです。

●なぜに『俳句ホステス』? そういえば、『筆談ホステス』(http://www.mbs.jp/h-hostes/)っていうのが、ありました。

●電書フリマって? 電子書籍部代表、米光一成さんの「こどものもうそうblog(http://blog.lv99.com/)」をご覧ください。当日おこしくだされば、おわかりいただけると思います。

●「ショップ佐々木あらら」とは?  「電書フリマZ」内で、佐々木あららさんがプロデュースした6冊の「字が すくない ほん」を売っているところです。
(佐々木あららさんブログ「ねこの森に帰る」http://d.hatena.ne.jp/sasakiarara/

●gucaとは? 太田ユリ・石原ユキオ・佐藤文香による、期間限定短詩系女子ユニットです。現在12月5日に開催される文学フリマにむけて電子書籍を制作中!Follow us!!
(ブログhttp://guca-love.blogspot.com/  ツイッター @guca_love)

【電書フリマZ&トークショー】
日 時:2010年11月14日(日)
場 所:ネイキッドロフト →こちら(http://www.loft-prj.co.jp/naked/
第一部:電書フリマZ  OPEN12:00/START12:30
第二部:電書トークショー  OPEN17:00 / START18:00

0 コメント: