2011-04-17

10句作品 矢野玲奈 だらり

Click photo to view bigger one.

週刊俳句 第208号 2011-4-17 矢野玲奈 だらり
クリックすると大きくなります
テキストはこちら
第208号の表紙に戻る

1 コメント:

天気 さんのコメント...

「問題化」する意図ではないことを、まずはじめにおことわりしておきます。

9句目の

  譲られしふらここのまだ揺れやまず

を発表時に拝読したとき、既知感がありました。類想というよりも、一度読んだことがあるような気がしたのですが、これは俳句ではよくあることです。自分の感じたその感じ(既知感)のことは、その場かぎりで、アタマから離れていました。

それで、最近になって、なぜかふと自分の既知感を確かめてみようとすこし調べてみると、朝日新聞(2011年2月8日付夕刊)に、

  まだ揺れてゐしふらここを譲らるる 北大路翼

が掲載されており、私はこれを直接誌面ではなく、何かの書き込みで読んでいたのでした。もっと早くにこのことを書き込めたらよかったのですが、このタイミングになってしまいました。

くりかえしになりますが、剽窃とかそういうことを言いたいのではありません。俳句では一定頻度で起こることだと考えています。

(似た句の扱いについては、人それぞれ、と思います)

多くの読者(朝日新聞を読まれた方は少なくないと思います)はすでに気づいていらっしゃることかもしれませんが、いちおう、コメントしておこうと思い、コメントしました。