2011-12-25

関悦史『60棒』をもっと愉しむためのサブテクスト集

史『60棒』を
もっとしむための
サブテクスト集



『六十億本の回転する曲がつた棒』(2011年12月・邑書林)

注文フォーム




MAGAZINE

関悦史「断章三つ
:『俳句空間−豈』第49号(2009年11月)特集「俳句の未来人は」所収

関悦史の重要な論考は数多いのですが、とりあえずこれを推します。断章スタイルをとりながら、俳句史を俯瞰する側面もあり、そのうえで俳句で何が書けるのかについて豊かな示唆がちりばめられています。

関悦史「被災の記
:『俳句空間−豈』第52号(2011年10月)

被災後3か月の時期に書かれたナマな体験記。

松山巌インタビュー「震災・原発・都市・言葉・文明」聞き手:関悦史
:『塵風』第4号(2011年12月) ≫問い合わせ先

「読む人」関悦史の魅力が伝わるという意味できわめて貴重。


WEB

週刊俳句・第199号(2011年2月13日)まるごとSSTプロデュース号

関悦史、榮猿丸、鴇田智哉によるユニット「SST」の魅力満載号。

ツイートでたどる セキエツ氏の天使的日常:ウラハイ

震災以前の関悦史氏の日常の一端。

SSTをもっと知るためのリンク集〔3〕週刊俳句で読むSST:ウラハイ

週俳掲載の関悦史作品・論考の一覧リンク集。

関悦史の部屋 御本人のウェブサイト
閑中俳句日記(別館) 御本人のブログ


(西原天気・記)

1 コメント:

wh さんのコメント...

上記論考のうち「断章三つ」を関さんが御自身のブログに再掲してくださっています。

こちら