2012-01-29

10句作品テキスト 留守番  野口る理

留守番  野口る理

こなごなになれど鏡ぞ冬映す
午後は今編むと毛糸の減る一途
すいせんのうしろはとほくなりにけり
寒雷や鍋置けば鍋ある景色
ポップコーン炬燵に積もらせてひとり
地球儀に枯葉の音のあり回る
本棚を乱す画集や冬深む

0 コメント: