2014-07-06

12句作品テキスト 関悦史 ケア 二〇一四年六月三〇日 - 七月一日

関悦史 ケア 二〇一四年六月三〇日 - 七月一日

六十路の子の涎をふきに官邸へ

広場なき国(くに)主権者蛇となり巻きつく

舗道は主権者ひしめき団扇拾ひ得ず

万の主権者と警官隊に夜涼のヘリ

 議員会館他 二句

抗議の文言投影(プロジェクション)されビルが夜涼

ビル群灯涼し窓辺人影終始絶無

官邸囲み少女の汗の髪膚ほか

マスメディアがchoros(ころす)四万人スマホ灯し

怒り静けき地帯滝ほど怒鳴る地帯

 端に出て休むに自ずと

横一列の警官に面し座し涼む

法治国家の忌の涼風が群衆に

汗や地下を嗄れし喉として帰る

0 コメント: