2015-06-07

10句作品テクスト 利普苑るな 末期

末 期   利普苑るな

末期長くあれかし新茶啜りをり

麦秋や病院よりも白き墓

猫の待つわが家遠しや薔薇香る

病床の夏暁パッヘルベルのカノン

聖五月額に楔打ち込まれ

逆縁の不孝よ父よ初蛍

かはほりや隣のベッドより寝息

病窓より航路と線路朝ぐもり

夏蝶や水玉柄の脳画像

目鼻消し泣きたき日あり雲の峰



0 コメント: