2016-07-03

10句作品テキスト ドライクリーニング 竹井紫乙

ドライクリーニング  竹井紫乙

風鈴と冷やし毛皮を売り歩く

折檻や冷凍毛皮に包まれて

埋没は毛皮に任せ失神す

毛皮の空洞からもれる細い目

人でなし人面鳥に告げられる

種を取る君は私じゃないけれど

幾万の毛皮が雪崩れ込んで来る

貪婪な温室のなか毛皮鍋

何食わぬ顔して混ざる晩御飯

押し花と一緒に眠る押し毛皮



0 コメント: