2017-03-12

〔今週号の表紙〕第516号 漁港 岡田由季

〔今週号の表紙〕
第516号 漁港

岡田由季



泉佐野漁港(大阪府泉佐野市)のあたりは海岸に並行して私鉄が走っており、駅付近から海側を駅下がり、山側を駅上と呼ぶ。

駅下がりの商店街を越え、さらに古くからの町並みを抜けると漁港につきあたる。

「昼網」といって、午後に水揚げされた魚が、二時半ごろからのセリにかけられる。

隣に一般客向けの市場もあり、青空市場という名前だが、現在は屋根のある建物になっている。

地の魚を買いに行くなら昼網の時間に合わせて行くのがおすすめ。

市場の二階に上ると漁港内が見渡せて、水揚げの様子などをぼんやり眺めることもできる。



週俳ではトップ写真を募集しています。詳細は≫こちら

0 コメント: