2017-09-24

10句作品 天象儀 伊藤蕃果

画像をクリックすると大きくなります


天象儀  伊藤蕃果

薔薇園を遠くに眺めくるしまず
香水の文字の中まで入り込む
ごきぶりやこの夜に一寸海まで
感嘆の度に傾く舟遊び
天道虫星あざやかに朽ちてをり
シャワー浴ぶ怒声まみれの体なる
茅舎忌の天象儀から光の粒
逃げるべき場所など無くて紙魚走る
見世物のごとく売らるるデラウエア
秋の蟬涙ここまで落ちてこい


0 コメント: