2017-12-17

15句作品 滝川直広 書体

画像をクリックすると大きくなります


書体 滝川直広

廃屋をこはさぬやうに照らす月
みのむしの簑を月光漏れてきし
ドックより鉄気(かなけ)のにほひ泡立草
巡礼の次散りさうな紅葉指す
こゑがはりまへの少年石蕗の花
鴨ののる水の中より暮れてきし
帰り花書体のちがふ墓碑と墓誌
短日の意訳のつづく字幕かな
極月の百葉箱の眩しさよ
積み上げて菜屑くすぶる蕪村の忌
遠火事といふ祝祭に染まる空
イヤホンに音の通はぬ冬籠り
初夢の中も単身赴任して
男役大寒の街大股に
寒暁や耳鳴りに耳ふさがれて


0 コメント: