2020-08-02

後記+プロフィール693

後記 ◆ 西原天気


先週号の後記で村田篠さんが「ひとりキャンプ」の話題。なるほど。ひとりなら、ちょっと楽しいかもしれません。

でも、クルマよりも自転車がいいかな。テントじゃなくて寝袋で野宿がいいかな。



だいたいにして、テントも飯盒も持っていないし、キャンプ、一度もしたことがないのでした。

でも、自転車で野宿とホテル泊を繰り返しながら(みなさんのお宅を急に訪ねるかもしれません。納屋や軒先でいいので泊めてくださいね)、数週間かけて遠くまで(自分の出生地まで)というのは、じつは長年の夢なんです。



それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.693/2020-8-2 profile

■堀田季何 ほった・きか
「楽園」「短歌」。

■対中いずみ たいなか・いずみ
1956年生まれ。田中裕明に師事。第20回俳句研究賞受賞。句集に『冬菫』『巣箱』『水瓶』(第68回滋賀文学祭文芸出版賞、第7回星野立子賞)。「静かな場所」代表、「秋草」会員。

■中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。ブログ「俳句的日常」 twitter

0 コメント: