2007-06-10

後記+出演者プロフィール 007

後記

「浅慮断行」という言葉があります。私はなぜか「週刊のウェブマガジンのようなもの」を思いつき、始めてしまいました。浅はかな考えの持ち主にしかできないことです。賢明な人は、いろいろと考えをめぐらせますから。なにかとんでもないことを始めるためには、あまりものごとを考えない人間が必要です。

ところが実際にスタートさせ続けていくには、「深慮遠謀」をもった人が不可欠です。さいわいにして、私のまわりには、そうした人たちがいます。そのおかげで、まだ続いているようなものです。といっても、まだ第7号。まだまだ先はあります。
それでは、また、次の日曜日にお逢いしましょう。

(さいばら天気 記)


no.007/2007-6-10 profile


■三宅やよい みやけ・やよい
1955年、神戸市生まれ。現代俳句協会会員。「船団の会」会員。「豆の木」に参加。句集に『玩具帳』(蝸牛新社2000年)、『駱駝のあくび』(ふらんす堂2007年)。清水哲男『新・増殖する俳句歳時記』木曜日担当。

■金子 敦 かねこ・あつし1959年神奈川県生まれ。1985年作句開始。1987年「門」入会。1989年門新人賞受賞とともに同人となる。1996年第一句集『猫』上梓。1997年俳壇賞及び門同人賞受賞。2002年「門」を退会し「新樹」に入会 2003年「新樹」同人となる。2004年第二句集『砂糖壺』(本阿弥書店)上梓。俳人協会会員。

雪我狂流 ゆきが・ふる
1948年、日本に生まれる。1964年、ビートルズに狂う。1967年、ゴダールの「気狂いピエロ」に狂う。1977年、パンクロックに狂う。1991年、俳句に出会う。句集に『御陰様』『弁慶の泣き所』(いずれも私家版)。

■長谷川 裕 はせがわ・ゆたか
1950年東京生まれ。「百句会」世話人。句集に『彼等』(西田書店2003年)。

■齋藤朝比古 さいとう・あさひこ
1965年東京生れ。1993年より石寒太に師事。「炎環」同人。「豆の木」副代表。第21回(2006年度)俳句研究賞。

■樋口由紀子 ひぐち・ゆきこ
1953年大阪府生まれ。姫路市在住。「MANO」編集発行人。「バックストローク」「豈」同人。句集に『ゆうるりと』『容顔』。セレクション柳人『樋口由紀子集』。共著に『現代川柳の精鋭たち』。川柳Z賞受賞。川柳句集文学賞受賞。
「川柳MANO」サイト http://ww3.tiki.ne.jp/%7Eakuru/

■上田信治 うえだ・しんじ 
「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。
ブログ「胃のかたち」 http://uedas.blog38.fc2.com/

五十嵐秀彦 いがらし・ひでひこ
1956年生れ。札幌市在住。現代俳句協会会員、「藍生」会員、「雪華」同人、迅雷句会世話人。第23回(平成15年度)現代俳句評論賞。
サイト「無門」 http://homepage2.nifty.com/jinrai/

さいばら天気 さいばら・てんき
播磨国出身。1997年「月天」句会で俳句を始める。句集に人名句集『チャーリーさん』(私家版2005年)。
ブログ「俳句的日常」 http://tenki00.exblog.jp/


0 コメント: