2007-10-28

津川絵理子  ねぐら

津川絵理子  ねぐら



秋 草 に 音 楽 祭 の 椅 子 を 足 す

げ ん こ つ で ほ ぐ す 足 裏 蓼 の 花

漆 黒 の コ ー ヒ ー い れ む 秋 灯

秋 風 や 薄 焼 菓 子 を 舌 の う へ

噴 水 に 釣 瓶 落 と し の 音 の こ る

秋 の 潮 し づ か に 船 の は こ ば る る

天 高 し 雑 穀 飯 の か み ご た へ

霧 の な か 灯 と も し て 家 目 覚 め け り

病 室 は 梢 の あ た り 緋 連 雀

雀 ら の ね ぐ ら に ぎ や か 秋 曇






1 コメント:

とき さんのコメント...

秋草に音楽祭の椅子を足す
いい句ですね

噴水に釣瓶落としの音のこる
言葉遊びかなと思います