2007-12-09

後記+プロフィール 033

後記  さいばら天気  


山本勝之さんの不定期連載「暮らしの歳時記」は第6号(2007-06-03)以来。およそ半年ぶりの登場です。あたりまえですが、季節は夏から冬へ。山本さんも私も皆さんも、半年、年をとったわけです。もっとあたりまえのことを言ってしまいました。

『俳句年鑑2008年版』(『俳句』12月号増刊)が発売となりました。先週号の「後記」で上田信治さんがすこし触れた巻頭提言「インターネットと俳句の『場』」。小川軽舟さんが、この『週刊俳句』を取り上げてくださっています。関係者として、とてもうれしい内容でした。機会があれば、お読みください。

それでは、また、次の日曜日にお目にかかりましょう。



no.033/2007-12-9 profile

■太田うさぎ おおた・うさぎ
1963年東京生まれ。「豆の木」「雷魚」会員。2008年1月より現代俳句協会会員予定。

■冨田拓也 とみた・たくや
1979年大阪府生まれ。2000年句作開始。第1回(2002年)芝不器男俳句新人賞受賞。現在まで独学、無所属。

■斉田 仁  さいだ・じん
1937年群馬県高崎市生まれ。1971年「麦」入会。現在「麦」同人、現代俳句協会会員。句集に『斉田仁句集』(1982年・八幡船社)ほか。

山本勝之 やまもと・かつゆき
1955年生まれ。舞鶴出身。「月天」「百句会」所属。

■中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1960年生まれ。「炎環」「豆の木」1998年、炎環新人賞。99年、炎環同人。03年、炎環退会。04年、炎環入会。来年、二回目の同人。

さいばら天気 さいばら・てんき
1955年兵庫県生まれ。1997年「月天」句会で俳句を始める。句集に人名句集『チャーリーさん』(私家版2005年)。ブログ「俳句的日常」 http://tenki00.exblog.jp/



2 コメント:

民也 さんのコメント...

 とりどり by民也

持ち主の癖ありありと呉れコート

太陽の勝ちやコートを脱ぐほどの

男物コート並んで手をつなぐ

コート寄りて分かれるスクランブル交差点

ブレーキなくあらぬ速さで飛ぶコート

金出せばメス現るる黒コート

ジャイアント馬場のコートやキリン着る

骨董屋芭蕉着してふコートかな

亀甲の結び目被ふコートかな

袖口の実に千個のコートかな

民也 さんのコメント...

 新説ピロロ物語シーズンⅡ① by民也

レッドスネーク国語辞典のパクリかな

レッドスネーク経済白書載りたいな

レッドスネーク空也念仏得意かな

レッドスネーク既刊セミナー講師かな

レッドスネーク漢和辞典に居らぬかな

面忘れレッドスネーク思ひ出せ

選抜きのレッドスネーク爪楊枝

受け流すレッドスネーク馬の骨

いい加減レッドスネークまだ続く

あらましはレッドスネーク知らざりき


※マイ好評につき、新連載開始!