2008-06-22

後記+プロフィール 061

後記  上田信治


新シリーズ「俳枕」には、google map のリンクが貼ってあります。

クリックしていただくと、おなじみ現地の航空写真(今回は「心なき身にもあはれは知られけり鴫立つ沢の秋の夕暮」という西行法師の歌で知られる海辺は、ここではないかと言われる場所「鴫立沢」)が表示されます。

マウスで写真をズームしたり、横にずらしていったりすると、思わぬ発見があるかもしれません。

自分は今回、大磯の山ひとつはさんで向う側が、平塚だとはじめて知りました。
海辺に誰かいないかと探してみましたが、見つかりませんでした。

  ●


ではまた、次の日曜日にお会いしましょう。



no.061/2008-6-22 profile

■望月哲土 もちづき・てつど
幡谷東吾に師事し作句開始。現在俳誌「麦」編集長。

■榮 猿丸 さかえ・さるまる
1968年東京生まれ。さいたま市在住。「澤」同人、編集委員。2004年澤新人賞。

■広渡敬雄 ひろわたり・たかお
1951年福岡県生まれ、 現在千葉市在住。平成元年作句開始、能村登四郎に師事。
「沖」「青垣」同人、俳句協会会員。平成11年第一句集「遠賀川」(ふらんす堂)上梓。同句集で中新田俳句大賞候補。平成17.18.19年角川俳句賞最終選考候補。

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。小池正博と二人誌「五七五定型」を年に一度出す。昨年11月に、第二号を発行。入手希望の方は、 yutakanoguti@mail.goo.ne.jpまで(定価なし)。その他、「もとの会」、「北の句会」、「樫句会」、「逸」、「垂人」に参加。 サイト「野口家のホームページ」http://www.saturn.dti.ne.jp/~ngyutaka/

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。ブログ「胃のかたち」

さいばら天気 さいばら・てんき
1955年兵庫県生まれ。1997年「月天」句会で俳句を始める。現代俳句協会会員。ブログ「俳句的日常」 http://tenki00.exblog.jp/





1 コメント:

民也 さんのコメント...

 夏草や次第に乾く週刊誌  民也