2008-06-29

後記+プロフィール 062

後記  さいばら天気


はっきりとした目的地をめざす、例えば登山。そうではなく、散策。

そんな対談や座談があってもいいと考えています。めざすところを皆で見つめながら歩を進めるのではなく、散歩のように横道に逸れたり、周囲に目をやったりといった感じの対話(おしゃべり)。論理・方法論の観点からすれば、齟齬・破綻・矛盾・過不足が残るでしょうが、だからといって無用でもない。ひょっとしたらそこからおもしろいことが起こるかもしれません。

前々号・前号に掲載した「サバービアの風景」、今週号の「山口誓子『大洋』をめぐって」の記事を見て、ああ、これは、そぞろ歩きなのだと思いました。

だから、いろいろ目をつぶってください、とお願いしているのではありません。ツッコむところには「おいおい!」とツッコみながら、鋭く批評的にお読みいただければ幸いです。あるいは、タラっとリラックスして、そぞろ歩きに付き合うように読んでいただけるのも、もちろんOK。

対話・座談は、これからも何かと企画していきたいと考えています。

  ●


ではまた、次の日曜日にお会いしましょう。



no.062/2008-6-29 profile

■大野朱香 おおの・しゅか
「童子」同人。句集『嗚呼』『はだか』『反物』『一雫』(いずれもふらんす堂)。

■榊 倫代 さかき・みちよ
1974年生まれ。「天為」同人。

■堀本 吟 ほりもと・ぎん
1942 年、犬山市生まれ、松山市育ち、生駒市在住。俳歴20年ほど。「船団」を経て「豈」所属。1970-80年代の俳句ニューウエーブの群像にまき込まれるよ うに短詩形文学の場に入る。この世代からの影響は大きい。現在の新世代も全く異ジャンル、新鮮である。ここ4、5年は川柳と俳句の接点の表情をみることに 腐心した。そこからすこし進んで、現代詩の根拠に定型の問題を措きたいと考えている。著書、評論集『霧くらげ何処へ』(深夜叢書社)。

■四童 よんどう
1958年生まれ。「恒信風」同人。
ブログ「四童珈琲店」 http://navy.ap.teacup.com/yondoblog/

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。小池正博と二人誌「五七五定型」を年に一度出す。昨年11月に、第二号を発行。入手希望の方は、 yutakanoguti@mail.goo.ne.jpまで(定価なし)。その他、「もとの会」、「北の句会」、「樫句会」、「逸」、「垂人」に参加。 サイト「野口家のホームページ」http://www.saturn.dti.ne.jp/~ngyutaka/

■かまちよしろう かまち・よしろう
漫画家。1949年静岡県生まれ。早稲田大学漫画研究会、谷岡ヤスジのアシスタントを経て漫画家デビュー。代表作「こにくらじいさん」。現在、俳句と漫画のコラボをめざしたブログ「漫俳」を展開中。http://manhai.blog118.fc2.com/

■澤田和弥 さわだ・かずや
1980年生。「天為俳句会」所属。

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。ブログ「胃のかたち」

さいばら天気 さいばら・てんき1955年兵庫県生まれ。1997年「月天」句会で俳句を始める。現代俳句協会会員。ブログ「俳句的日常」 http://tenki00.exblog.jp/





1 コメント:

民也 さんのコメント...

 都 by民也

稲刈つてアパート載せる土を盛る

新築の青よみがえる黴畳