2008-07-20

後記+プロフィール 065

後記  上田信治


今週から、3回にわたって、池田澄子さんのインタビューを掲載します。

こちらから、なにもつけくわえることはありませんが、もし機会があれば、ぜひ、池田さんの初の評論集『休むに似たり』(ふらんす堂)とあわせてご覧ください。

著者ご自身は、「評論」なんてものじゃなくて子供が夏休みに書く感想文に近い、と謙遜されるのですが、「文圧」高き一冊であることは、記事中に引用した数行だけでもじゅうぶん伝わることと思います。

  ●

山口優夢さんの「火星から地球へ」と、玉簾さんの「石垣島通信」。なんとなく、夏らしい記事がそろいました。

  ●


「早大俳研10周年記念シンポジウム」に、おこしくださいました、みなさま、ほんとうにありがとうございました。

  ●

『週刊俳句』のデイリー版・『あかるい俳句』はこの7月、1か月間限定でオープン。→ http://hw02.blogspot.com/

  ●

ではまた、次の日曜日にお会いしましょう。



no.065/2008-7-20 profile

■奥坂まや おくざか・まや
1950年東京生まれ。1986年、俳誌「鷹」入会、藤田湘子に師事。94年、第一句集『列柱』(95年、第18回俳人協会新人賞)。2005年、第二句集『縄文』。

■千葉皓史 ちば・こうし
1947年東京生まれ。早大卒。「泉」「夏至」同人を経て現在無所属。句集『郊外』で俳人協会新人賞受賞。俳人協会会員。日本文藝家協会会員。

■池田澄子 いけだ・すみこ
1936年、鎌倉生まれ。1975年、堀井鶏主宰「群島」に入会。1983年ごろより三橋敏雄に私淑のち師事。句集『空の庭』(1988)『いつしか人に生まれて』(1993)『ゆく船』(2000)『たましいの話』(2005)。「船団」「豈」「面」所属。

■佐藤文香 さとう・あやか
1985年生まれ。「ハイクマシーン」「里」所属。第二回芝不器男俳句新人賞対馬康子審査員奨励賞受賞。2008年、句集『海藻標本』上梓。http://www.geocities.jp/aya6063/

■麻里伊 まりい
1948年宮崎生まれ。96年「や」創刊。2002年。句集『水は水へ』上梓。

■山口優夢 やまぐち・ゆうむ
1985 年、東京生まれ。東京大学大学院修士一年生。専攻は惑星科学。東大・早稲田など東京の学生俳句サークルやTHCの句会などに参加。第六回俳句甲子園団体優勝・個人最優秀賞。第 二回龍谷大学青春俳句大賞大学生部門最優秀賞。第四回鬼貫青春俳句大賞優秀賞。好きな惑星は火星。ブログ「そらはなないろ」http://blog.goo.ne.jp/y-yuumu

■玉簾 たますだれ
1958年東京生まれ。石垣 島在住。現在無所属。俳句スクエア新人賞、Haiku Reading CD book『Raku Teapot Haiku』に参加。愛・地球博「連続カンブリアン・ゲーム/5-7-5カンブリアン」セッションマスター。ヴォーカリスト。サイト "Haiku Arts Room" http://www.cosmos.ne.jp/~m10031/

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。小池正博と二人誌「五七五定型」を年に一度出す。昨年11月に、第二号を発行。入手希望の方は、 yutakanoguti@mail.goo.ne.jpまで(定価なし)。その他、「もとの会」、「北の句会」、「樫句会」、「逸」、「垂人」に参加。 サイト「野口家のホームページ」http://www.saturn.dti.ne.jp/~ngyutaka/

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。ブログ「胃のかたち」




2 コメント:

民也 さんのコメント...

 五匹じゃー by民也

蛞蝓の齧り痕ある葉書かな

熱湯沸かしつつ蛞蝓眺めやる

ナメクジの脇をたやすく駆け抜けり

歯ブラシの毛先なめくじ乗せてみる

なめくじり蜘蛛の脱け殻抱きしめて

民也 さんのコメント...

訂正なのです。

誤 ナメクジ → 正 ナメクヂ
誤 なめくじ → 正 なめくぢ
誤 なめくじり → 正 なめくぢり

以上なのです。ついでにタイトルも『五匹ぢゃー』を正解ということにしておこうかな。