2008-08-10

後記+プロフィール 068

後記  上田信治


歌人の黒瀬珂瀾さんが、今年の角川『短歌』1月号の新春座談会で「これから短歌の主流になりそうな歌」として5首を挙げていて、そのうち、自分にとって特に印象深かったのは、次の2首です。

「あいりは二度殺された」などと言う権利は父にもないなどという権利 斉藤斎藤
わたしは別におしゃれではなく写メールで地元を取ったりして暮らしている 永井祐

自分は、てっきり、短歌は、既にこういうのが主流なのだと思っていたのですが(だって、ニューウェーブ以降っていうことなら)、全然そうではないらしく、上の2首は、座談会出席者の吉川宏志さんなどから、ほとんど憎しみをもって(と見える言い方で)否定されています。

うーん、そうなのか、と思いました。

でも、座談会出席4人のうち黒瀬さん吉川さんをふくむ3人が、作品を推している作者もいて。

朝方に植木鉢のようにふくらんだ頭しずかに蝉の声聞く  花山周子
私に想われてどうするつもりの人ならむ電柱のように夏に立ちいる
眉の毛を一本一本抜きながら静かに死んだうさぎを思う

うーん、なるほど、と思わないでもなかったです。

  ●

俳句も、これから、いろいろあって、変わってゆくのでしょう。

  ●

ではまた、次の日曜日にお会いしましょう。



no.068/2008-8-10 profile


■西川火尖 にしかわ・かせん
1984年京都市生まれ。俳誌「炎環」同人、石寒太に師事。中原寛也と「論処」を組むが、目立った活動はなし。ブログ「そして俳句の振れ幅」http://nishikawakasen.blog32.fc2.com/
「振れ幅の置き場とか」http://syuuu.blog63.fc2.com/

■山口優夢 やまぐち・ゆうむ
1985 年、東京生まれ。東京大学理学部四年生。東大・早稲田など東京の学生俳句サークルやTHCの句会などに参加。第六回俳句甲子園団体優勝・個人最優秀賞。第 二回龍谷大学青春俳句大賞大学生部門最優秀賞。第四回鬼貫青春俳句大賞優秀賞。好きな惑星は火星。ブログ「そらはなないろ」http://blog.goo.ne.jp/y-yuumu

小野裕三 おの・ゆうぞう
1968年、大分県生まれ。神奈川県在住。「海程」所属、「豆の木」同人。第22回(2002年度)現代俳句協会評論賞、現代俳句協会新人賞佳作、新潮新人賞(評論部門)最終候補など。句集に『メキシコ料理店』(角川書店)、共著に『現代の俳人101』(金子兜太編・新書館)。
サイト「ono-deluxe」http://www.kanshin.com/user/42087

■ふけとしこ
1949年岡山県生まれ。「船団」所属。句集『鎌の刃』『真鍮』『伝言』。

■玉簾 たますだれ
1958 年東京生まれ。石垣 島在住。現在無所属。俳句スクエア新人賞、Haiku Reading CD book『Raku Teapot Haiku』に参加。愛・地球博「連続カンブリアン・ゲーム/5-7-5カンブリアン」セッションマスター。ヴォーカリスト。サイト "Haiku Arts Room" http://www.cosmos.ne.jp/~m10031/

■かまちよしろう かまち・よしろう
漫画家。1949年静岡県生まれ。早稲田大学漫画研究会、谷岡ヤスジのアシスタントを経て漫画家デビュー。代表作「こにくらじいさん」。現在、俳句と漫画のコラボをめざしたブログ「漫俳」を展開中。http://manhai.blog118.fc2.com/

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。小池正博と二人誌「五七五定型」を年に一度出す。昨年11月に、第二号を発行。入手希望の方は、 yutakanoguti@mail.goo.ne.jpまで(定価なし)。その他、「もとの会」、「北の句会」、「樫句会」、「逸」、「垂人」に参加。 サイト「野口家のホームページ」http://www.saturn.dti.ne.jp/~ngyutaka/

■大井奈美 おおい・なみ
1984年生まれ。東京大学大学院にて、生命システム論を土台に意味形成、コミュニケーションを考察する基礎情報学を専攻。現在は、特に俳句をめぐる意味形成の無意識的・身体的性質について研究している。

■興梠 隆 こうろき・たかし
1962年鹿児島県生まれ。2005年「街」入会。

■羽田野 令 はたの・れい
大分県生まれ。京都市在住。「吟遊」同人。山繭の会(短歌)会員。メルマガ「ふわりと一句」http://mini.mag2.com/pc/m/M0051420.html ブログ「けふえふえふとふてふ」http://yaplog.jp/ef_ef/

■馬場龍吉 ばば・りゅうきち
1952年新潟県生まれ、東京都在住。第49回(2004年)角川俳句賞受賞。俳俳本舗BBS=http://8214.teacup.com/haiho/bbs

さいばら天気 さいばら・てんき
1955年兵庫県生まれ。1997年「月天」句会で俳句を始める。現代俳句協会会員。ブログ「俳句的日常」 http://tenki00.exblog.jp/




1 コメント:

民也 さんのコメント...

 もしかして by民也

盗撮者さがす露天の湯の裸

盗撮を意識せぬやうなほ浸かる

浴衣着て旅館の部屋の戸をたたく

火照女に渡す封筒カメラマン

部屋出たら涼しき廊下駆け滑り



※いまさらですが、『週刊俳句』のコメント欄に投句した民也の俳句は、全部コピペフリー、添削フリーです。これまでも、これからも。(「わたし、大人になりたい?」)