2008-09-14

後記+プロフィール 073

no.073/2008-9-14 profile

■桑原三郎 くわはら・さぶろう
1933年、埼玉県生れ。「俳句評論」「渦」等に在籍。1982年「犀」創刊、編集、代表。「つばさ」編集人。句集に『春亂』『魁星』『不断』等がある。


■中村十朗 なかむら・じゅうろう
1952年東京生まれ。95年、句集『荒川くん』、96年「や」創刊同人。

■玉簾 たますだれ
1958 年東京生まれ。石垣 島在住。現在無所属。俳句スクエア新人賞、Haiku Reading CD book『Raku Teapot Haiku』に参加。愛・地球博「連続カンブリアン・ゲーム/5-7-5カンブリアン」セッションマスター。ヴォーカリスト。サイト "Haiku Arts Room" http://www.cosmos.ne.jp/~m10031/

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。小池正博と二人誌「五七五定型」を年に一度出す。昨年11月に、第二号を発行。入手希望の方は、 yutakanoguti@mail.goo.ne.jpまで(定価なし)。その他、「もとの会」、「北の句会」、「樫句会」、「逸」、「垂人」に参加。 サイト「野口家のホームページ」http://www.saturn.dti.ne.jp/~ngyutaka/

■茅根知子 ちのね・ともこ
1957年東京生れ。1999年「魚座」入会。2007年より「雲」同人。第4回(2001年)「魚座」新人賞。第15回(2001年)俳壇賞。句集『眠るまで』(本阿弥書店)。俳人協会会員。

■馬場龍吉 ばば・りゅうきち
1952年新潟県生まれ、東京都在住。第49回(2004年)角川俳句賞受賞。俳俳本舗BBS=http://8214.teacup.com/haiho/bbs

■五十嵐秀彦 いがらし・ひでひこ
1956年生れ。札幌市在住。現代俳句協会会員、「藍生」会員、「雪華」同人、迅雷句会世話人。第23回(2003年度)現代俳句評論賞。サイト「無門」 http://homepage2.nifty.com/jinrai/

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。ブログ「胃のかたち」



…………………………………………………………………………………………… 
後記 ● さいばら天気 

猫が皿のまえでしきりに鳴くのです。よほどおなかが空いたらしく、声にいつもより切迫感がありました。

目にまえにあった缶詰を手に取り、くるっと開けた。

と、そのとき、あれ? これは猫缶じゃない、と気づきました。人間が食べるレバーペーストでした。

開けちゃったので、夕食の主食は、ごはんでなく、パン。レバーペーストを塗って美味しくいただきました。

  ●

急に涼しくなりました。ついこのあいだまで夜蝉の声が聞こえていたのに、いまはもう虫の声。

って、いかにも俳句的な話題。

  ●

では、また、次の日曜日にお会いしましょう。




さいばら天気 さいばら・てんき
1955年兵庫県生まれ。1997年「月天」句会で俳句を始める。現代俳句協会会員。ブログ「七曜堂」 、「俳句的日常」


2 コメント:

民也 さんのコメント...

 はたらく乗り物 by民也

扇航機道欠落の夏の谷

秋天や医師を乗せ来る扇航機

大豆畑幾往復の扇航機

赤とんぼ追ふ目の端の扇航機

扇航機旋回の底火事盛ん



※「扇航機」(せんこうき)で検索すると何が出てくるか、楽しみ。

民也 さんのコメント...

 そこにある給水塔のからすと月  民也