2008-11-02

帰宅ラン 第4回 危険物 LUGAR COMUM

帰 宅 ラ ン LUGAR COMUM
running home


第4回 危険物



ルート共有サイト「ALPSLAB」で、帰宅走のコースをたくさん拵えた。その中から今晩は、アップダウンを含んだ約19km。今週、来週までは足に多めに刺激を入れといて、再来週は休養とって、「世田谷」へ、という作戦。

ALPSLAB http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=2c71909a751a916277fe0babf76c243c

20時に出発。日比谷公園の外周をまずグルリとアップするはずが、気が変わって公園の中に入ってみる。暗い。人気なし。植え込みに隠れた野良猫たちに見つめられた。早々に飛び出す。

予定ルートへ戻って、法曹会館の前を祝田橋から桜田門へ。車道を隔てたお堀側は、今晩も多くの皇居ランナーが連なっている。こちらはこれから一人旅。

国会議事堂の前から、六本木通りに入って、西へ。官庁街を抜けると、間もなく右手は、総理官邸でございまーす。でも刑務所みたいなコンクリートの高塀で、気配すら伺えない。警棒を構えた警官たちが次々と睨むので、逃げるように駆け下りる。

急に明るくなって、溜池の大きな交差点。ここが谷底、渡るとすぐに上り坂。このコース、以降アップダウンと障害物の連続で、まるでトレイルロードみたくなる。

六本木交差点が近づいて、狭い舗道に、まずはガイジンさんのグループや酔っ払い軍団。彼らの動きは読みにくい。ピッチを落として、注意深く、摺り抜ける。

西麻布、高樹町の坂道では、お水のお姉さんや客引きのお兄さん。互い違いに立っているので、サイドステップで交わす。私が通るときだけ、クーポン差し出す手を下ろし、ちょっと冷たい視線になるのね。

…そりゃそうだ、邪魔な危険物といったら、私の方だもの。

南青山7丁目まで上って、左折して恵比寿へ。しばらく細い道を下ると、明るく拓けて渋谷橋の交差点。あ、横断歩道がなーい。トボトボと歩道橋。一気に足がダルくなる。

でも、これでようやく駒沢通り。山の手線のガードをくぐって、恵比寿駅前の喧騒を抜けたあたりで、自販機の水を買う。一息ついて、小洒落たバーや賑わう呑み屋を窓から覗き見したりして、また走り出す。カーブに沿って、上って槍ヶ崎、下って中目黒。山手通りを渡った先は、もう馴染みのジョグロードだ、ちょっと元気出る。ペースを下げないよう腕振り強化。

柿の木坂あたりから、ランナーたちとチラホラ出会う。駒沢ホームの走り屋たち。なんとなく後を追いたい、駒沢公園内へ寄り道しよう。ほら、間もなく10時というのに煌煌とする周回コース。ね、やっぱり、異常な数のランナーが。

合流して、気持ちよくラストスパート。


[10月の走行距離: 165.5 km]

0 コメント: