2008-12-14

後記+プロフィール 086

後記 ● 上田信治


八王子市に長く暮した作家・山田風太郎は、東京で一番いい季節は12月だ、一年中12月でもいいと思うくらいだ、と書いています。言われてみれば、けっこう暖かいし、木が葉を落とすので、いい匂いがして、空が明るい。

すっかり、自分も12月が好きになってしまいました。

これは「言葉が現実を変容すること」の、よい例ですね。



今週はなんだか、年末特大号のおもむきです。

10句作品は、かの石原ユキオさんをして「モテるよこのお嬢さんは!」と言わしめた江渡華子さん、句集『硝子器に春の影みち』を出されたばかりの大本義幸さん、おなじみ仁平勝さん、榮猿丸さん、東大俳句会をひっぱる生駒大祐さんという、年齢的にもバラエティ豊かな顔ぶれ。

ひょっとして猿丸さんは、角川俳句賞次点第1作なのでは? 

神野紗希さんの「〈出現〉と〈ブレイクスルー〉の狭間」、私の拙文、奇しくも猿丸さんの話になっていて、神野さんが書かれた「ここで週刊俳句に、今年の次点、榮猿丸特集が組まれたりすれば、願ったりである」が、小さく実現してしまいました。

他の記事も、質量ともに、の充実です。

こうボリュームがあると、いったい、どこまで読んだものか迷われるかたも多いと思いますが、そういう時は、心を静めつつ、広渡敬雄さんの「俳枕 『暗峠と橋閒石』」をのぞいてみてはいかがでしょう。特に理由はないのですが、「暗がり峠」って、ほんとにあったのかと驚きました。



今年も、あと少しです。
また来週日曜日に、お会いしましょう。


no.086/2008-12-14 profile


■江渡華子 えと・はなこ
1984年生まれ いて座のO型
2002年 第四回神奈川大学青春俳句大賞 最優秀賞受賞
2007年 第一句集『光陰』

■大本義幸 おおもと・よしゆき
1945年愛媛県西宇和郡伊方町生まれ。「日時計」」「黄金海岸」「豈」と俳句同人誌に拠る。句集『硝子器に春の影みち』(2008年10月)。

仁平 勝 にひら・まさる
1949年東京生れ。著書に『俳句が文学になるとき』(サントリー学芸賞)『俳句のモダン』(山本健吉賞)『俳句の射程』(俳人協会評論賞、加藤郁乎賞)など。


■榮 猿丸 さかえ・さるまる
1968年東京生まれ。さいたま市在住。「澤」同人、編集委員。2004年澤新人賞。

■生駒大祐 いこま・だいすけ
1987年三重県生まれ。「東大学生俳句会」「トーキョーハイクライターズクラブ」等で活動。 

■神野紗希 こうの・さき
1983年6月4日、愛媛県松山市生。句集に『星の地図』。お茶の水女子大学修士課程在籍。現在、NHKBS俳句王国の司会。

■三宅やよい みやけ・やよい
1955年神戸市生まれ。現代俳句協会会員。「船団の会」会員、「豆の木」に参加。句集『玩具帳』『駱駝のあくび』。清水哲男『新・増殖する俳句歳時記』木曜日担当。

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。小池正博と二人誌「五七五定型」を年に一度出す。昨年11月に、第二号を発行。入手希望の方は、 yutakanoguti@mail.goo.ne.jpまで(定価なし)。その他、「もとの会」、「北の句会」、「樫句会」、「逸」、「垂人」に参加。 サイト「野口家のホームページ」

■広渡敬雄 ひろわたり・たかお
1951年福岡県生まれ、 現在千葉市在住。平成元年作句開始、能村登四郎に師事。
「沖」「青垣」同人、俳句協会会員。平成11年第一句集「遠賀川」(ふらんす堂)上梓。同句集で中新田俳句大賞候補。平成17.18.19年角川俳句賞最終選考候補。

■かまちよしろう かまち・よしろう
漫画家。1949年静岡県生まれ。早稲田大学漫画研究会、谷岡ヤスジのアシスタントを経て漫画家デビュー。代表作「こにくらじいさん」。現在、俳句と漫画のコラボをめざしたブログ「漫俳」を展開中。

■岡田由季 おかだ・ゆき
1966年生まれ。東京出身、大阪在住。「炎環」「豆の木」所属。2007年第一回週刊俳句賞受賞。ブログ「ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記」

■五十嵐秀彦 いがらし・ひでひこ
1956年生れ。札幌市在住。現代俳句協会会員、「藍生」会員、「雪華」同人、迅雷句会世話人。第23回(2003年度)現代俳句評論賞。サイト「無門」

■興梠 隆 こうろき・たかし
1962年鹿児島県生まれ。2005年「街」入会。

■中田八十八 なかた・はちぢうはち
1978年栃木県生まれ。2006年より作句。トーキョーハイクライターズクラブ等で活動中。理学博士(微分幾何学)。ブログ「番外札所」

■馬場龍吉 ばば・りゅうきち
1952年新潟県生まれ、東京都在住。第49回(2004年)角川俳句賞受賞。俳俳本舗BBS

舟倉雅史 ふなくら・まさし
高校国語科教師。「横浜シティ・シンフォニエッタ」ファゴット奏者。数年前より総合俳句誌(現在は『俳句界』)に細々と投句。ブログ「僕が線を引いて読んだ所」

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。東京在住。2002年、俳句を始める。「魚座」を経て、現在「雲」同人。「月天」会員。俳人協会会員。

さいばら天気 さいばら・てんき
1955年兵庫県生まれ。97年「月天」句会で俳句を始める。1998~2007年「麦」在籍。現在「豆の木」会員。現代俳句協会会員。ブログ「七曜堂」、「俳句的日常

■上田信治
 
うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。ブログ「胃のかたち」



0 コメント: