2009-02-08

後記+プロフィール 094

後記 ● 村田 篠


先日、お昼を食べようと思ってあるレストランに入り、「季節の野菜のパスタ」というのを頼んだところ、出てきたのは、トマト、ズッキーニ、茄子……夏野菜を使ったパスタでした。
考えてみたら、白菜や大根や葱といった冬の野菜は、パスタの具材としては向きません。「季節の野菜」という言葉のイメージに、一瞬で騙されてしまったのでした。
だから悔しい、というわけではないのですが。

 ●

さて、今週の週刊俳句は、通常スタイルに戻りました。
10句作品には島田牙城さんの登場です。小池康生さんの「商店街放浪記」は好評をいただいての3回目、今回は大阪のもっともディープな場所のひとつ「新世界」をご紹介いただいています。新世界から釜が崎へ、放浪は迷路を行くようにつづきます。野口裕さんの連載も55回を数えてますます好調、恒例「週俳1月の俳句を読む」は多彩な視点の評が揃いました。
どうぞ、ごゆっくりお楽しみください。

 ●

ではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.094/2009-2-8 profile


■島田牙城 しまだ・がじょう
1957年京都市生まれ。波多野爽波に師事。「青」編集長などを経て、現在「里俳句会」代表。邑書林編集長。句集『袖珍抄』(2000)。
邑書林 俳句の里の交差点

■小池康生 こいけ・やすお
大阪出身。「銀化」新人賞受賞。「銀化」同人。俳人協会会員。

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)。2月1日に、第三号を発行。入手希望の方は、 yutakanoguti@mail.goo.ne.jpまで。進呈します。 サイト「野口家のホームページ」

■宇志和音 うし・かずと
俳暦 3年8ヶ月
所属 和賀江、宗形句会
職業 コピーライター

■茅根知子 ちのね・ともこ 
1957年東京生れ。1999年「魚座」入会。2007年より「雲」同人。第4回(2001年)「魚座」新人賞。第15回(2001年)俳壇賞。句集『眠るまで』(本阿弥書店)。俳人協会会員。

■山口優夢 やまぐち・ゆうむ
1985 年、東京生まれ。東京大学理学部四年生。東大・早稲田など東京の学生俳句サークルやTHCの句会などに参加。第六回俳句甲子園団体優勝・個人最優秀賞。第 二回龍谷大学青春俳句大賞大学生部門最優秀賞。第四回鬼貫青春俳句大賞優秀賞。好きな惑星は火星。ブログ「そらはなないろ」

■山﨑百花 やまざき・ももか
「麻」同人。「里」同人。「蛮」同人。現代俳句協会会員。ブログ「百花のカフェ・アルファ」

■近 恵 こん・けい
1964年青森県生まれ。「炎環」「豆の木」所属。2007年春より作句開始。

■山田露結 やまだ・ろけつ
1967年生まれ。第9回銀化新人賞受賞。銀化同人。

■中山宙虫 なかやま・そらん
1955年大分県生まれ。ずっと九州で生きている。俳句は1999年より。現代俳句協会会員。九州俳句作家協会会員。「麦」「霏霏」同人。ブログ「おじさん(Age.51)日記」

■小林哲也 こばやし・てつや
1957 年兵庫県伊丹市生まれ。サイト"April in Snow" (現在、更新停止中)、ブログ"豆腐に柳" を細々と運営中。

■上田信治
 
うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。ブログ「胃のかたち」

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。東京在住。2002年、俳句を始める。「魚座」を経て、現在「雲」同人。「月天」会員。俳人協会会員。

1 コメント:

民也 さんのコメント...

 特技 by民也

恋猫や狙い定めて波動拳

述べりけり春の証明終了と





ローリング俳句メンショー『疎通』

 
 とある屋敷のダブルベッドの上で…
 

ある若き神父見習「君が出会ったスタンド能力の中で、一番『弱い』のは、どんなヤツだい?」

人間をやめたある吸血鬼「人にはそれぞれ適材適所がある。プロの俳人にはプロの俳人の俳句の場所が、趣味の俳句には趣味の俳句の場所が、な。それが《生きる》ということだ。俳句のスタンドに『うまい』『下手』という概念はないのだよ」

ある若き神父見習「原作にないセリフをアドリブで返されると、素数を数えたくなってしまうよ」

ヤジ「みんな違って、みんないい、みたいに相対化しちゃうと、何も出てこないじゃないんでしょうか!」

ある吸血鬼「この期に及んで威勢のいい度胸のある女だな。エサにするのは惜しい。もうしばらく生かしておくか。どんな子を宿し育てるか、その未来を見てみるのも悪くはないだろう」

ある若き神父見習「い~ち、さ~ん、ご~お、な~な……」

ある吸血鬼「何を恐れているのだ、君は?」