2009-02-22

後記+プロフィール 096

後記 ● 村田 篠


かつて、年に1回、「向田邦子新春スペシャル」と題した向田邦子原案、久世光彦演出の2時間ドラマが、お正月にTBSで放映されていました。向田邦子さんはそのときすでに亡くなっていましたが、向田さんのファンが多かったことや、向田さんの世界を愛した久世さんの熱意などによって、このシリーズは1985年から2001年まで続きました。

生前から向田邦子さんのファンだった私は、このシリーズも毎年観ていたのですが、その中に『女正月』(1991年放映)というタイトルのドラマがありました。お恥ずかしいことに、私はこのドラマで「女正月」という言葉があることを知りました。そして、それが季語であることを知るのは、俳句をはじめたとき、すなわちそこからさらに10年以上を要することになります。

今号に作品を寄せて下さった如月真菜さんの10句作品のタイトルを見て、ふと、そんなことを思い出しました。

 ●

さて、今号の10句作品は川口真理さん、如月真菜さん、岡田佳奈さんのお3人。また、散文では松下カロさんより「中村苑子遠望」をご寄稿いただきました。松下さんは学生時代から中村苑子の俳句を読み、愛してこられたそうです。小池康生さんの「商店街放浪記」は「新世界じゃんじゃん横丁」の2回目、いよいよ佳境に入ります。
どうぞ、たっぷりとお楽しみ下さい。

 ●

では、また、次の日曜日にお会いしましょう。


no.096/2009-2-22 profile


■川口真理 かわぐち・まり
1961年生まれ。2001年「ゆう」入会。「ゆう」終刊後、2005年「雁坂」入会。 2008年「雁坂」終刊後、2009年、同人誌「雁帛」代表。第19回俳壇賞受賞。

■如月真菜 きさらぎ・まな
1975年生まれ。
1987年「童子」入会。現在「童子」同人、伝統俳句協会会員。尼崎市在住。
句集『蜜』『菊子』。

■岡田佳奈 おかだ・かな
2000年 「魚座」入会
2004年 魚座新人賞受賞
2008年 「春野」入会

■松下カロ まつした・かろ
1954年生まれ。「らん」同人。同誌ブログ『夢殻通信』http://rantsushin.at.webry.info/にて、2008年11月より「中村苑子遠望」を連載。

■小池康生 こいけ・やすお
大阪出身東京在住。「銀化」新人賞受賞。「銀化」同人。俳人協会会員。

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)。2月1日に、第三号を発行。入手希望の方は、 yutakanoguti@mail.goo.ne.jpまで。進呈します。 サイト「野口家のホームページ」


■かまちよしろう かまち・よしろう
漫画家。1949年静岡県生まれ。早稲田大学漫画研究会、谷岡ヤスジのアシスタントを経て漫画家デビュー。代表作「こにくらじいさん」。現在、俳句と漫画のコラボをめざしたブログ「漫俳」を展開中。

■小林哲也 こばやし・てつや
1957 年兵庫県伊丹市生まれ。サイト"April in Snow" (現在、更新停止中)、ブログ"豆腐に柳" を細々と運営中。

0 コメント: