2009-05-17

山下知津子 影光らざる


週刊俳句第108号 2009-5-17 山下知津子 影光らざる
クリックすると大きくなります
テキストはこちら
週刊俳句のトップページに戻る

1 コメント:

民也 さんのコメント...

心穏やかに『死』の訪れを、諦観も交えて待っているような感じ。しかしそれは表情の上のことで、内情は何か別のものを視ているのかもしれない。