2009-05-24

〔今週の haiku mp:動画〕仮想デュエット

〔今週の haiku mp:動画〕
仮想デュエット compiled by tenki  ≫動画ページ


あり得ない組み合わせのデュエットを合成画面でつくりあげることが、いまの映像技術なら可能です。嚆矢は、はナット・キング・コールとナタリー・コールによる父娘デュエット「アンフォゲッタブル」でしょうか(そう言えば父娘デュエットの特集は第85号:2008年12月7日でやりました)。


1) Obama Girl + Obama Duet!  日月火予定

オバマ大統領を勝手に相手に「オバマ・ガール」が好き放題の大活躍。Leah Kauffmanという女性歌手については、よく知りません(ホームページはこちら)。

オバマのスピーチに音程とリズムを付けてしまうという荒技が嬉しいです。全体にソー・クール(笑)な仕上がりのなか、手作り感ばりばりのゆるさもあって、私はかなり好感しました。まあ、しかし、なによりも、大統領をこういうふうにいじれること自体が、なかなかです。アメリカという国の懐の深さでしょう。

オマケ画像:こちら(↓)は福井県小浜市の「おばまガールズ」
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/081106/trd0811060056001-p1.jpg


2) Andy Williams & Denise Van Outen - Can't Take My Eyes Off Of You  水木予定

Denise van Outenはイギリスの女優。この人が実際に歌っているのかどうか、また、純粋な合成とはいえませんが(アンディ・ウイリアムはまだ生きてますし)、なんだか享楽的で爛れた生活。悪いことしかしない暮らし、憧れます。

アンディ・ウイリアムは、年輩の人なら誰でも知っている大歌手で、クローディーヌ・ロンジェ(歌手・女優)の元亭主。年をとって遊び人の風格が備わりました。

歌っている曲 Can't Take My Eyes Off Of You は邦題「君の瞳に恋してる」。日本人も含めカバーが多いことで知られるポップスの名曲(オリジナルはフランキー・ヴァリ=フォー・シーズンズ)。


3) Celine Dion & Elvis Presley - If I Could Dream  金土予定

プレスリーの歌唱映像にセリーヌ・ディオンをくっつけた「アメリカン・アイドル」というテレビ番組の企画。よくできた合成です。

ですが、きちんと作ってあるだけに、いわゆる「臭さ」が凄い。アメリカ歌謡曲の「安物のゴージャス感」というか「ゴージャスな安物感」というか、基準値を超えて放射されてます。

二人のキャラクターの為せる業でしょうが、こういう俗っぽさは貴重。ここを避けていては、ポップ・ミュージックのほんとうの美味しさはわかりません。

0 コメント: