2009-08-09

後記+プロフィール 120

後記 ● さいばら天気


ああ、イギリス、行きたいなあ。いえ、あの、橋本直さん「英國行」10句を読んで、ですね、都合さえつけば、永住でもいっこうにさしつかえない。むこうからでも週刊俳句の当番ってできますよね。

 ●

野口裕さん「甜瓜図」は川柳の一句を取り上げての論考です。川柳と俳句と、同じ五七五ですから、親戚か兄弟みたいなものでしょうか。どうちがうのか、私自身はよくわかっていません。本人が自分の書くものを「俳句だ」あるいは「川柳だ」と宣言する、それをとりあえず信じることにしています。区別とか言っても、俳句とは何かがわかってないのですから、理解はむずかしい。あきらめることにします。それで特段の不都合はなさそうです。おもしろければ、どっちでもいいし、カテゴリーはなんだってかまわない。

ちなみに、私はふだん、「俳句のようなもの」を作っています。週俳に発表させてもらったことがあるので、「もう知ってるよ」という方もいらっしゃるでしょうが、念のため。

 ●

小池康生さんの「商店街放浪記」、今回は京都・出町柳。いやあ、なつかしい。半年ほどですが、あのへんに住んでました。ヘンクツなコーヒー屋はまだあるんでしょうか(味にこだわってるわりには天井に万国旗。インテリアにはこだわってなかった)。

 ●

ほかにもいろいろおもしろい記事が揃っています。夏休みの方も、そうじゃない方も、ごゆっくりお楽しみください。ではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.120/2009-8-9 profile


■まり 
フリー。手作りの作品集「はるのうた」とホームページ「ガレ・バレ」 

■橋本 直
 はしもと・すなお
1967年生。「豈」同人、「鬼」会員。「俳句の創作と研究のホームページ」

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)。2月1日に、第三号を発行。入手希望の方は、 yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。 サイト「野口家のホームページ」

■猫髭 ねこひげ
「きっこのハイヒール」所属。サイト「三畳の猫髭」

■小池康生 こいけ・やすお
大阪出身大阪在住。「銀化」新人賞受賞。「銀化」同人。俳人協会会員。

■石原ユキオ いしはら・ゆきお
春夏秋冬新年とあんた愛した地獄の季節詰めた小指で襖に書くは十七文字のラブレター。1982年生まれ、岡山在住。http://www.d-mc.ne.jp/blog/575/

■麻里伊 まりい
宮崎県出身。「や」創刊同人。句集に『水は水へ』(2002年)

■中山宙虫 なかやま・そらん
1955年大分県生まれ。ずっと九州で生きている。俳句は1999年より。現代俳句協会会員。九州俳句作家協会会員。「麦」「霏霏」同人。ブログ「おじさん(Age.51)日記」

■すずきみのる すずき・みのる
1955年生まれ。京都市在住。俳人協会会員。「参」「鼎座」所属。句集『遊歩』。 『日々録』ブログ版  

■岡田由季 おかだ・ゆき
1966年生まれ。東京出身、大阪在住。「炎環」「豆の木」所属。2007年第一回週刊俳句賞受賞。ブログ「ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記」

■鶴岡加苗 つるおか・かなえ
1974年生まれ。2003年「夕凪」入会。06年「狩」入会。08年「狩座賞」受賞。「狩」同人、「夕凪」同人。

■田島健一 たじま・けんいち
1973年東京生れ。「炎環」「豆の木」。現代俳句協会青年部委員。ブログ「たじま屋のぶろぐ」

■茅根知子 ちのね・ともこ
1957年東京生れ。1999年「魚座」入会。「魚座」終刊にともない2007年より「雲」同人。2009年「雲」退会。第4回(2001年)「魚座」新人賞。第15回(2001年)俳壇賞。句集『眠るまで』(本阿弥書店)。俳人協会会員。

■菊田一平 きくた・いっぺい
1951年宮城県気仙沼市生まれ。「や」「豆の木」所属、俳句「唐変木」代表。現代俳句協会会員。句集『どつどどどどう』、『百物語』。

さいばら天気 さいばら・てんき
1955年兵庫県生まれ。1997年「月天」句会で俳句を始める。1998~2007年「麦」在籍。現在「豆の木」会員。現代俳句協会会員。2003年「麦」新人賞、05年、06年「豆の木賞」受賞。ブログ「七曜堂

0 コメント: