2010-01-24

後記+プロフィール 144

後記 ● 上田信治


それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。



あ、いやいや。違うんです。ちょっと今、書くことが思いつかなくて。あんだーこんすとらくしよんなう・・・。



この「なう」っていう言い方は、ツイッターTwitter(→wiki )のほうで言うことです。ツイッターは、まあ、いろんな人が、今何をしているか何を考えてるかを、短い言葉でどんどんつぶやく(=書き込む)ウェブ上の掲示板のようなものです。

たった今も、さっきまでいっしょにお酒を飲んでいた人が、家に帰る道すがら「新宿駅なう」「席取り負けたなう」「ただいまなう」と、つぶやいて(書き込んで)いて、別れたあとも、その人がいつまでもそばにいるみたいで、可笑しかった。



そういえば、Twitterには、「松尾芭蕉」も参加していて「夏草や 兵どもが 夢の跡」とか「ほんとです 私は俳句が 上手です」とか「俳句うま夫!」とかつぶやいていて、うざいです(「ギャグマンガ日和」というマンガの台詞を機械的に投稿している)。

いつも以上に、とりとめがなくてすいません。



それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.144/2010-1-24 profile

■すずきみのる 
1955年生まれ。京都市在住。俳人協会会員。「参」「鼎座」所属。句集『遊歩』。 『日々録』ブログ版 

■山口珠央 やまぐち・たまお
1975年生れ。2001年「澤」入会。2004年より同人。2003年、小説『ジュビリー』出版。

■しなだしん しなだ・しん
1962年、新潟県柏崎市生まれ。東京都新宿区在住。1997年「青山」入会。1999年「青山」同人、俳人協会会員。2002年「田」創立に編集人として参加。2006年まで同編集長。2008年、第一句集『夜明』(ふらんす堂)刊行。「青山」「田」「OPUS」所属。ブログ「スケッチブッ句」http://blogs.yahoo.co.jp/hai_goshichigo

■興梠 隆 
こうろき・たかし
1962年鹿児島県生まれ、東京都在住。「街」所属。俳人協会会員。

■松尾清隆 まつお・きよたか
1977年神奈川県生まれ。「松の花」同人。


■藤田哲史 ふじた・さとし
1987年、三重県生まれ。2006年、東大俳句会(http://haiku.tubakurame.com/)に参加。2007年、澤(http://www.sawahaiku.com/)入会。2009年、澤新人賞受賞、『新撰21』に参加。

■杉本徹 すぎもと・とおる
2003年、第1詩集『十字公園』(ふらんす堂)。
2009年、第2詩集『ステーション・エデン』(思潮社)で、第20回歴程新鋭賞。

■広渡敬雄 ひろわたり・たかお
1951年福岡県生まれ、 現在千葉市在住。平成元年作句開始、能村登四郎に師事。
「沖」同人、「青垣」会員、俳句協会会員。平成11年「遠賀川」(ふらんす堂)上梓。同句集で中新田俳句大賞候補(次席)。平成21年 「ライカ」上梓(ふらんす堂)

■小池康生 こいけ・やすお
大阪出身大阪在住。「銀化」新人賞受賞。「銀化」同人。俳人協会会員。

■野口 裕
 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)。2月1日に、第三号を発行。入手希望の方は、 yutakanoguti@mail.goo.ne.jpまで。進呈します。 サイト「野口家のホームページ」


■かまちよしろう かまち・よしろう
漫画家。1949年静岡県生まれ。早稲田大学漫画研究会、谷岡ヤスジのアシスタントを経て漫画家デビュー。代表作「こにくらじいさん」。現在、俳句と漫画のコラボをめざしたブログ「漫俳」を展開中。また静岡新聞ほか全国13紙で4コマ漫画「ゴンちゃん」を連載中。

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。ブログ「胃のかたち」

0 コメント: