2010-08-22

後記+プロフィール174

後記 ● 村田 篠


2年ぐらい前につくった俳句を読むと、なんとなく「違う」ことがあります。いまはもう、そこにはいない、という気がするのです。上達した、とか、熟練した、というようなことではなく、人として成熟したということでもなくて、なんというか、居る処を移動してしまって、そのころとは違ったアングルで周りを見ている、という感覚です。
だから、若くして俳句をつくり始め、何十年とつくり続けている人が、その何十年前の句を読んだとき、どんな感じをもつのだろうか、ということに、ちょっと興味があります。

散文にもこういうことを感じないわけではありませんが、俳句ほど顕著ではない。俳句は短く、しかも季語を使います。決して書きたいことを存分に書けるわけでもありません。でも、だからこそ、案外俳句は作者の「現在」を正直に映し出すところがあるのかもしれない。

句会で他人の俳句を読むときも、とくに意識するわけではないのですが、その人の「現在」を感じたいと思いつつ読んでいるような気がします。



さて、今週号も盛りだくさんでお送りします。先週号で予告のあった 「『卒業生新作8句競詠』を読む」、同じ俳句甲子園出身の若い俳人たちにも、それぞれにその後があり「現在」があることが感じられる読み物になっています。現役選手たちのレポートと併せてお楽しみ下さい。



ではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.174/2010-8-22 profile

■しなだしん しなだ・しん
1962年、新潟県柏崎市生まれ。東京都新宿区在住。
1997年「青山」入会。1999年「青山」同人、俳人協会会員。
2002年「田」創立に編集人として参加。2006年まで同編集長。
2008年、第一句集『夜明』(ふらんす堂)刊行。
「青山」「田」「OPUS」所属。ブログ「スケッチブッ句」http://blogs.yahoo.co.jp/hai_goshichigo

■岡本飛び地 おかもと・とびち
1984年、愛媛県生まれ。トーキョーハイクライターズクラブ関係者。2010年10月30日、ステージに立ち、ジャグリングを披露する予定。
「ジャグリングステージ チャンネルppqp」http://ppqp.web.fc2.com/
ブログ「それは、突然、アラスカのように」http://blog.goo.ne.jp/tobichi

■生駒大祐 いこま・だいすけ
1987年三重県生まれ。「東大学生俳句会」「トーキョーハイクライターズクラブ」等で活動。

■藤田哲史 ふじた・さとし
1987年、三重県生まれ。2006年、東大俳句会(http://haiku.tubakurame.com/)に参加。2007年、澤(http://www.sawahaiku.com/)入会。2009年、澤新人賞受賞、『新撰21』に参加。

■江渡華子 えと・はなこ
1984年生まれ。いて座のO型。2002年、第四回神奈川大学青春俳句大賞・最優秀賞受賞、2007年、第一句集『光陰』。

■上原花 うえはら・はな
沖縄県立首里高等学校俳句部3年。

■田中志保里 たなか・しほり
1993年生まれ。松山西中等教育学校6年生。高校二年生(五年生)の春、佐藤文香及び俳句と出会う。

■福井蒼平 ふくい・そうへい
1993年、岩手県生まれ。奥州市在住。2008年より俳句活動開始。

■山口萌人 やまぐち・もえと
開成高校1年生。

■小池康生 こいけ・やすお
大阪出身大阪在住。「銀化」新人賞受賞。「銀化」同人。俳人協会会員。

■中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

■野口 裕 の ぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)は4月10日に第四号を発行。入手希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp  ま で。進呈します。 サイト「野口家のホーム ページ」


■山口優夢 やまぐち・ゆうむ
1985 年、東京生まれ。東京大学大学院博士課程1年。東大・早稲田など東京の学生俳句サークルやTHCなどの超結社句会に参加。第六回俳句甲子園団体優勝・個人 最優秀賞。第二回龍谷大学青春俳句大賞大学生部門最優秀賞。第四回鬼貫青春俳句大賞優秀賞。好きな惑星は火星。2008年12月より銀化所属。アンソロ ジー『新撰21』(2009)に参加。ブログ「そらはなないろ」

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」「百句会」会員。俳人協会会員。「Belle Epoque」

0 コメント: