2010-09-19

10句作品テキスト 下村志津子 隠し鏡

下村志津子 隠し鏡

りんだうや信濃は霧の似合ふ国

しののめに前山の虫序曲なす

朝露の瑠璃散りばめて苔筵

白帝の隠し鏡のやうな池

無口でいい八入(やしほ)の紅の吾亦紅

しろがねの雨がまずみの朱を磨く

おしろい花待つといふこと夢多き

草の花うつくしければまた歩く

秋桜死なねば消えぬ影法師

初紅葉旅の一と日は暮れやすし

0 コメント: